キャンペーンcampaign

ホーム > キャンペーン > 塗装工事で大切なこと

2017.08.29

塗装工事で大切なこと

塗装工事で大事なことって何だと思いますか?

 

下塗りですか?それとも耐久性の高い上塗りですか?やっぱり下地作りでしょうか?

よく塗装は○○が一番大事!

って耳にすることがあります。でもそれも業者によってバラバラ。結局何を重要視していいのかわからないと思います。

 

私たちが思う塗装工事で大事なことは、、、

 

全て

 

だと思います。どれも大切で順番を決められないことです。

ご自身の子供に順番を付けられるでしょうか?生まれてきた順番はあるでしょうが大切な順番はつけられないはずです。

塗装工事もそれと一緒ですべての工程が大切でどこにも手抜きできるところなどないはずです。

塗装工事は仕上がりが大切です。仕上がりを良くするためには上塗りをいい材料で丁寧に塗らなくてはなりません。上塗りの性能を最大に引き出すには下塗りをしっかり行う必要があります。

下塗りの密着性を高めるには高圧洗浄やケレンなど下地処理を抜かりなく行わなくてはなりません。下地処理や作業を安全に行うために足場が必要です。

そして、その工程をすべて丁寧に行う職人の技術と心が必要です。

 

つまりは、工程全てが大切でありますが、それを行う塗装職人の質が最も大事なことだと思います。

 

どんなにいい塗料でも未熟な職人では性能を発揮できません。

SPSでは職人の教育を徹底し、将来のみえる会社を目指し、日々精進しております。

今後とも株式会社SPSを宜しくお願い致します。

 

さて、最後まで読んでいただいた方、WEB限定で通常5万円以上する基礎の塗装をサービスで行わせていただきます!

ただし、全塗装をご契約いただけた方のみのご提供になります。

年内ご契約、もしくは先着10名様までとなりますのでお早めにお申し付けください!

スタッフ一同心よりお待ちしております。