施工事例cases

ホーム > 施工事例 > 屋根塗装は4回塗りで耐久性がアップです!

屋根塗装は4回塗りで耐久性がアップです!

施工前
施工後

宮城県名取市増田 I様 屋根フッ素塗装工事

屋根        ダテフロン     ペインターラボ東北  色 ローヤルレッド

宮城県名取市増田のI様は屋根の苔とひび割れを気にしていました。

調査で確認したところかなりの数に傷みがみられました。いつもそうなのですが今回も丁寧な下地作りが必要です。

屋根の塗装に加えTVアンテナの足の塗装もします。アンテナの錆汁がせっかく仕上げた屋根を汚したり、トタン屋根であれば錆が移ってしまうからです。

下塗りの1回目です。日本ペイントのファイン浸透造膜シーラーという材料を使いました。コロニアル塗り替えの1回目の塗装は吸い込みが著しく、下塗りの効力が弱いので2回塗ります。

こちらが2回目の下塗りです。表面の吸い込みがしっかり押さえられているのがわかります。

屋根塗装の中塗りです。細かい部分は刷毛(はけ)や小さいローラーを使って塗装します。

広い面は少し大きめのローラーを使うことで塗りむらをおさえ作業効率が上がります。

屋根上塗りです。赤が鮮やかに仕上がりました!

高耐久のダテフロンでこの先も安心して暮らせる塗装仕上げです。

I様ありがとうございました!

 

メールでの無料診断依頼 ご相談はこちら