自分でできるチェック方法check

ホーム > 自分でできるチェック方法

お住まいの塗り替え時期の目安

こんな症状が出たら塗り替えのサインです!!

一般的に「10年に1度」と言われる塗装工事ですが、これはあくまでも目安です。ご自宅も築10年を過ぎてそろそろ塗り替え時期なのか?まだ先で大丈夫なのか?なかなかご自身で判断するのは難しいですよね。実際に塗り替えを検討された方のきっかけで多いのが

  • 色あせてきた
  • ひび割れしている
  • 苔などの汚れが目立つ
  • 年数がたってきたので
こんな症状が出たら塗り替えのサイン

などがあげられました。思い入れのある大切なお住まいが傷んでくると心配になりますよね。ここでは、建物が劣化するとどうなるかを紹介いたしますので参考にしていただければ幸いです。

あなたの家、こんな症状ありませんか?

色あせ
  • 色あせ
  • ツヤがなかったり色が新築の時に比べて変わったりしていませんか?
壁のひび割れ
  • 壁のひび割れ
  • 窓の周りや外壁にヒビがありませんか?
チョーキング現象
  • チョーキング現象
  • 壁を手でこすると白い粉のようなものがつきませんか?
シーリングのひび割れ
  • シーリングのひび割れ
  • 窓の周りや壁の継ぎ目が切れていたり割れていたりしませんか?
汚れ
  • 汚れ
  • 洗っても落ちない汚れがついていたりしませんか?
こけや藻
  • こけや藻
  • 黄色や緑色のこけが生えていませんか?
塗膜の剥がれ
  • 塗膜の?がれ
  • 塗装が剥がれて下地が見えていませんか?
サビ
  • サビ
  • 鉄部からサビがでていませんか?
雨樋から水があふれる
  • 雨樋から水があふれる
  • 雨樋から水がたれたり、曲がっていませんか?
雨漏り
  • 雨漏り
  • 天井にシミができていたりはがれていたりしませんか?
ボロボロになっている
  • ボロボロになっている
  • 壁自体が傷んでいませんか?

 あてはまる方 

塗り替えやリフォームが必要かご自身でチェックできます!

塗り替えやリフォームが本当に必要かどうかをお客様ご自身で簡単にチェックすることができます。屋根の上は滑りやすく大変危険なのでそれ以外の外壁のチェック方法をご説明します。

check1

壁を手でこする

乾いた手で壁をこすってみてください。そのとき触った手はどの様になりましたか? 何もつかない0点 指が多少白くなった2点 指に白い粉がついた5点 指に白い粉がつくことをチョーキング現象と言って塗膜が劣化している状態で外壁の防水効果が薄れてきたサインです。防水効果が失われると建物の傷みが進みます。早めのメンテナンスをおススメします。

check2

壁に水をかける

壁に水道ホースなどで水をかけてみてください。かけた水はどの様になりましたか? プルンとはじく感じ0点 だらーと流れる感じ2点 外壁色が濡れ色になった5点 外壁材は表面の塗膜のはっ水性、親水性で守られています。外壁材自体は水に強いとは言えず、塗膜の水をはじく力が弱くなると外壁材が傷んでしまいます。そうならないために定期的に塗装で外壁材を保護する必要があります。壁にかけた水がはじかなくなったら要注意です。

check3

シーリング部分を指で押す

壁のつなぎ目(シーリング)を見てください。また、指で押してみてください。その時シーリングは柔らかかったですか? 弾力があり割れも無い0点 硬くなって汚れている3点 硬くてひび割れしている、下地が見える部分がある5点 シーリングは外壁材が受けるダメージのクッション材としての役割と防水の役割があります。本来は柔らかく、伸びちぢみするものですが年数と共に硬くなり、切れてしまったりしてその役割を果たせなくなってしまいます。雨水などが切れた部分から入ってしまうと外壁材が傷んで塗装工事だけではすまなくなってしまいます。建物のメンテナンスにおいて非常に大事な部分になります。

チェックした合計点が5点以上ならプロの診断をお勧めします!!
劣化しているのはわかったけど何をどうすればいいのかわからない・・ そんなあなたには無料診断をお勧めします!屋根材や外壁材は、住まいによって様々です。その種類によってはメンテナンス時期も変わります。実際には、日光がよく当たる南側や湿気のたまりやすい日陰の北側など、同じ建物であっても方角によって劣化の具合は異なります。 どんな塗料や仕様がお客様の住まいに一番お勧めなのか、私たちプロの目で確認してご提案させていただきます。大切な思い入れのあるお住まいを長く保つためにも、お気軽にご相談ください。
無料診断はこちら

やっぱり気になる価格のこと

大切なお住まいだから絶対に失敗したくない。よく相見積もりをとるのがいいといわれていますが・・相見積もりをとってみたものの業者ごとに施工内容や使う塗料もバラバラで、価格以外に比べるところがわからずどれがあなたのお住まいにピッタリのプランなのか余計に混乱してしまうかもしれません。 どれを選べばいいか基準がわからない・・・とお悩みのあなたには「外壁塗装はじめてBOOK」がおススメです!

この「外壁塗装はじめてBOOK]では
  • 失敗しないための業者選びのポイント
  • 本当にお得に塗り替えするには?
  • 知っておきたい適正価格

など、塗り替えががワクワクする情報が詰まった小冊子です。もう一度、新築の時のようにワクワクしてみませんか?

外壁塗装はじめてBOOK