名取市の外壁塗装なら「宍戸ペイントサービス」

  • 無料!国交省ガイドブック
  • 無料相談・無料診断

tel:0120-983-443

名取市で屋根・外壁塗装をするなら

「地元名取市で生まれ育ち、塗装専門店を創業いたしました」

SPS(宍戸ペイントサービス)のホームページをご覧いただきありがとうございます。

代表取締役の宍戸健志と申します。

私は宮城県名取市で生まれ育ち40年になりました。

塗装職人として15年以上の修行後、地元名取市で外壁塗装、屋根塗装の専門店を創業しました。

 

ずっと住んでいた自分では気づきませんでしたが、名取市は全国的にも住みやすい町ランキングで上位なのだとか。

地元を良く言われ嬉しいとともに、当たり前だと思っていたことがとても恵まれていることなのだと感じました。

 

お住まいの塗り替えをお考えになり、色々な情報を集めているかと思いますが

どこに頼んでいいのかわからない、価格が適正なのかわからないといったお話を良く聞きます。

それもそのはず、各業者で施工内容が様々ですし、どこまでが施工範囲なのか、工事の保証内容は・・など各業者とも違う内容で比較しなければならないからです。

 

私たちSPSは県内でも数少ない自社職人が塗装を施工する会社です。

自分たちの看板を背負っているからこそ正直に、丁寧に作業させていただいております。

最近、お客様からどの塗料を塗るのがいいですか?とかフッ素塗料っていい塗料なのよね、といったご質問が増えました。

今の時代、色々な塗料や情報も増え、ご自身で調べたり、知識を深められたのだと思います。

 

ところで、一般的な塗料ってどれくらいの厚み(塗膜)がつくかご存知ですか?

 

仕上げのシリコン塗装一回塗りでつく厚みはなんと約0.03ミリです。

10回塗っても1ミリに到達できないのです。

そのような繊細なものですから、塗料の性能を発揮させるためにはしっかりとした技術と丁寧に仕上げる気持ちを持った職人が施工する必要があります。

 

 

つまり、塗装を長持ちさせたいとご希望の方は、塗料よりも丁寧な職人を選ぶことが大切になるのです。

 

私たちSPSがご提供している塗料は、どれも実績のある高品質なものを使っています。

どのプランをお選びいただきましても、その塗料の持つ性能を100%発揮させる職人が施工しますので安心してお任せください。

 

私たちSPSの職人を認めていただき、

今まで大勢の名取市のお客様と、塗替えの仕事をさせていただきました。

地元の名取市で「SPSさんに頼んで良かったよ」と言っていただけるのは

本当に嬉しいです。

お客様にかけていただいた、ありがとうの言葉、一つひとつが励みになっています。

ここでいくつか、紹介させていただきます!

 

名取市増田 K

地元名取市で自社の職人が工事をすることを知って、それなら手抜きなどなく、丁寧な仕事をしてくれそうだなと思って問い合わせしました。

毎日職人さんが朝から訪問してくれて、帰り際、私が留守の時は工事の進み具合のメモをポストに入れていってくれることで状況がわかり良かったです。

 

名取市名取が丘 M

名取市の会社のほうが後々のフォローもいいと思って、近所で塗装をする専門の会社を探していました。ボランティア等社会貢献もされているようでしたので信頼できるかと…。あとは、宍戸社長が実直そうでしたので決めました(笑)

 

名取市飯野坂 O

10月の台風で屋根が飛んでしまって、雨漏りするだろうからすぐ直したかったのだけど、どこに頼めばいいかわからなくて、藁にもすがる思いで電話しました。電話したその日に対応してもらえたので安心できました。 外壁もとてもきれいにしていただきありがとうございました。

 

こうやって書いていると、一人ひとりのお顔や、作業が思い出されます。

時には、子どもの頃の私を知っている方にお会いしたりして、驚くこともありました。

 

地元密着で、困った時にはすぐに飛んでいけるような距離にある会社です。

どうぞ、お気軽にお声かけください。

ニュース

続きを見る

施工事例

宍戸ペイントサービスからお知らせイロイロ