近くで工事をしているのですが、屋根の棟が浮いているので点検しましょうか?と業者に声をかけられました|仙台市・名取市の外壁塗装や屋根の塗り替え|宍戸ペイントサービス

施工事例

近くで工事をしているのですが、屋根の棟が浮いているので点検しましょうか?と業者に声をかけられました

屋根板金工事
工事概要
  • 〔住所〕宮城県名取市植松
  • 〔工期〕15日
  • 〔工事費用〕屋根カバー工法・シーリング

お客様との出会い

屋根の棟が飛ばされていると業者さんから言われ近くのSPSさんに見に来てもらいました。 息子と社長が同級生だったので一度声をかけてみました。

屋根の棟がなくなっていると言われ、心配です。

屋根は塗装できる状態なのか、外壁のシーリングにもひびが入っているため見てほしい。

SPSからのご提案

屋根の棟がなくなっていました。 台風などの強風の影響で飛ばさせた可能性が高いです。 塗装はできなくはないですが、雪止めの根元が錆びていたりと、塗装するだけでは長持ちしない部分もある状態でした。 一度の工事で長持ちしたいとのことでしたのでスレート屋根の上からガルバリウム鋼板でカバー工法いたします。 また、風でのお住まいの被害は火災保険が適用されるケースが多いので一度ご加入されている保険をご確認されることをお勧めします。

ビフォー・アフター
before
after

板金前は棟が外れていました。 既存の棟を解体して屋根のカバー工法しました! 色がとってもかわいいですね🪴

before
after

既存雪止めが錆びていました。 屋根と一緒の色の雪止めを付けました🫡 これで雪が降っても安心です!

before
after

シーリングが切れていました。 今回外壁塗装はしないので耐久性の高いシーリングを使用しました。

 

担当者の声

この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。 突然業者さんがきて棟がなくなっていると、言われてとても不安になりますよね。 焦らずまずは他の業者に見てもらうのも大切です。 今回は火災保険が適用になり、よかったですね。 保険はどんな内容が適用になるのか意外とわかりづらいので、ご不安な時はいつでもご相談ください。 これからも末永いおつきあい、どうぞよろしくお願いいたします。

社長

名取市施工事例