業者を見極める
たった一つのポイント

  • 無料!国交省ガイドブック
  • 無料相談・無料診断

tel:0120-983-443

業者を見極める
たった一つのポイント

たった一つのポイントで良い業者がわかる!

インターネットで様々な情報が氾濫する中で、
何を信用していいのか、どこに工事を頼めば安心なのか?

本当に悩んでしまいますよね。

うっかり電話をしたら言葉巧みに騙されてしまうのでは・・・と、
心配になるなど、特に慣れない業者への問い合わせで不安になるのは当然です。

そのような方にぜひ、
塗装会社を選ぶたった一つのポイントをお伝えしたいと思います。

塗装会社を選ぶたった一つのポイント
それは、「社員を大切にしている会社を選ぶこと」です。

なぜ、社員を大切にしている会社が良いのでしょうか?

一見、みなさんや工事の品質には何の関係もないように思えるかもしれません。

しかし、良い工事をするためにはこのことは非常に大事なことなのです。

社員を大切にしている会社の具体的な特徴をお伝えします。

◆社会保険加入の有無

社員を大切にしている会社の具体的な目安の一つは、
「社員全員が社会保険に加入している」ことです。

「会社員なら社会保険加入は当たり前なんじゃないの?」

そう思われている方が多いのではないでしょうか。

現在、役所や公共工事では、社会保険加入業者しか作業できないようになっていますが、
一般住宅の工事などは実は社会保険の加入、未加入に関わらず作業ができます。

さらには、建設業の許可もなく塗装ができたりします。

ですので、会社の利益を最優先に考えている会社は社員を社会保険にしていません。

利益最優先なので場合によっては職人に手抜き工事の指示をすることもあるでしょう。

大切なお住まい。契約と違う手抜き工事をされたくないと思います。

また、社会保険の他に労災保険に加入しているのは会社であれば当たり前ですが、
その他に傷病手当金など、職人の休業補償をしている会社は
職人を大事にしている証明だと思われます。

どんなに安全に気を付けていても、ケガや、病気はつきものです。

ケガで休んで給料がない・・・となってしまったら職人は心配で作業に支障をきたすでしょう。
職人の安心・安全を守ることが工事の品質にもかかわってくることなのです。

◆職人・スタッフの定着率

もう一つの目安は「職人が長く勤めていること」です。

現在は様々な職業に自由に勤められるので、転職される方は多いかと思いますが、
その中でもこの業界は、お恥ずかしい話ですが、ものすごく離職率が高いのです。

なぜ、やめてしまう職人が多いのか?

それはもちろんさまざまな理由があると思います。

賃金が低かったり、子供の行事に参加させてもらえないなど・・・

しかし、一番はやりがいを失ってしまうことです。

本来、塗装工事はお住まいを守るための大切な仕事なのに、
利益最優先、会社の都合しか考えていない会社は職人に無理をさせたり、
手抜き工事を指示します。

職人は本当はいい加減なことをしたくないと思っていても、
自分や家族の生活を守るため仕方なく会社の指示に従ってしまいます。

しかしそれが続くと、まともな職人であれば、
「こんなことをしていていいのだろうか・・・」
という罪悪感と、「きちんと良い仕事をしたい!」という思いから離職するのです。

本当に社員を大切に思う会社であれば、良い職人が長く勤めるはずです。

また、自分の家を塗った職人が責任をもって経過を見守るので安心できると思います。

業者にはこの2つを聞いてみるか、
工事を担当する職人とお話ししてみてください。

塗装工事は、どんなに良い材料を使用しても、
素晴らしい技術をもっていても、良い提案があったとしても、
手抜きする気持ちがあれば絶対に良い工事にはなりません。

会社が職人、スタッフ、その家族を大切にできないのなら、
お客様を大切に考えることはできません。

社員のことを本当に大切に思っている会社であれば、職人もお客様のことを大切に思い、
建物にも大切に、丁寧な仕事をすることでしょう。

「お客様を大切にする」
この思いがあって初めて良い仕事ができるのです。

業者選びに迷われましたら、
社員を大切にしている会社を選んでください。

ページTOPへ