錆が発生している部分は補修塗りで錆の再発を抑制します

錆が発生している部分は補修塗りで錆の再発を抑制します

10/31~11/6 足場架設 高圧洗浄 屋根塗装・下塗り 

名取市愛島台にお住まいのS様。今回が初めての塗り替え工事です。

できるだけ汚れづらいものを・・

のご希望に、屋根はフッ素塗装、外壁は無機塗装+多彩塗装のご提案をさせていただきました。

フッ素や無機塗装は汚れづらさはもちろんなのですが、WB多彩塗装など、多彩塗装は複雑な模様になっていたりクリアーで仕上がっていたりして、汚れが目立ちづらい塗装なんです。

どんな塗料でも全く汚れない塗装はあり得ませんが、他の塗料にくらべこの点においてはかなり優れているのではないかと思います。

工事は足場設置後、高圧洗浄からスタートします。

屋根高圧洗浄

屋根は金属系です。雪止めが錆びていましたが、そのほかの部分に錆は発生していませんでした。

外壁高圧洗浄

外壁は2階と1階は違う材質です。

2階は無機塗装仕上げ、1階はWBアート多彩仕上げです。

WBアート多彩仕上げはここ最近人気がでてきましたね。

施工されたお客様からは「まるで壁を貼り替えたみたい!!」

と大変ご好評いただいております(^^♪

屋根塗装

続いて屋根の塗装作業です。

雪止めの奥の方が錆びていて、錆を完全に落とすのが難しいのでさび面素地調整材を補修塗りします。

この塗料は錆止め塗料を塗る前に補修塗すると錆を止める効果があります。

ただ単に錆止めを塗ってもそれなりに効果はあるでしょうが、より錆の再発を防止するという意味でもこのひと手間がとても重要なのです。

屋根塗装

補修塗後、全体に錆止めを塗っていきます。

11/7(土)は担当の職人が子供の行事のためお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

それではまた!!