シーリング作業を行いました

シーリング作業を行いました

3/23 名取市 K様 外壁・屋根塗装 今日は外壁の目地と呼ばれる継ぎ目部分と窓周りのシーリング作業をしました。

シーリングは弾力性があり、防水性もあるので今建てられているサイディングの外壁にも使われています。

ですが、年数と共に硬くなってしまいひび割れたり、切れたりしてしまいます。

そうなってしまうと防水性が無くなるので、漏水しないように、早急に対応が必要になります。

外壁塗装の際は必ずシーリングの状態も確認する必要があります。

また、シーリングも外壁同様材料によって耐久性が全然変わってきます。

外壁の塗料が長持ちするものをご希望の方はシーリングも耐久性の高いものを使わないとシーリングが先に傷んでしまって直すのにまた足場を設置するようになるので注意が必要です。

週明けも引き続きシーリング作業を行います。

それではまた!!