アパートの塗装はベランダ面より行っています

アパートの塗装はベランダ面より行っています

8/7~8/10 名取市植松 S様所有アパート 外壁塗装・屋根カバー工法・雨樋交換工事

お盆休工前の作業です。

東・西・南面の塗装を行い、入居者の負担を少しでも減らせるようにします。

軒天の上塗りです。塗り残しがないように丁寧に行います。

外壁の中塗り塗装です。

外壁の上塗り塗装です。

今回の外壁塗装に使用しているのは無機塗料です。

従来無機塗装といえば耐久性は高かったのですが硬すぎる塗膜のためシーリングの上などがひび割れしやすいという弱点がありました。

そこで開発されたのがダイフレックスから販売されているスーパーセランフレックスという無機塗料です。

耐久性が高いうえに柔軟性が少しあるので、シーリングの上の塗膜もひび割れしないです。

シーリング後打ちで色が少し変わるのがちょっと嫌だなあ・・

とお考えの方!

待望の塗料となっています。

破風の塗装を行いました。

写真は下塗りです。

下塗りは錆止めを使用しています。

2液のエポキシという塗料で上塗りとの密着力が抜群で上塗りの性能を引き出します。

 

破風塗装の中塗りです。中塗りは2液弱溶剤の無機塗料です。

外壁に負けない耐久性の塗料です。白など、一般的に汚れが付きやすいと思われている色に高い効果があります。

一般的な塗料よりかなり汚れづらいですよ。

破風は仕上げの上塗り塗装をしました。

お盆休工前に東、西、南の3面の塗装をほぼ終わらせ、窓のビニールなどをとりました。

入居者には少しでも過ごしやすくなればと思います。

お盆明けは雨樋・屋根工事もスタートします。

暑い中、予定よりも作業がはかどっています。

完成がとても楽しみです。

それではまた!!