名取市美田園 外壁塗装・屋根塗装 M様邸 施工事例一覧

名取市美田園 外壁塗装・屋根塗装 M様邸 

ガイナの塗装は提携施工店で行うと安心です

名取市 M様 外壁塗装・屋根断熱塗装(ガイナ)

前回外壁の仕上げまで行いました名取市のM様邸。

今日からはいよいよ屋根の塗装です。

今回使用する上塗り塗料は「ガイナ」です。

断熱性能がある塗料で、夏涼しく冬暖かいといった夢のような機能がある塗料です。

勿論、塗る技術がないと効果が発揮されないので注意が必要です!

SPSではガイナ提携施工店に認定されていますので安心してご指名して頂ければと思います。

今回塗装する屋根材はアスファルトシングルという屋根です。

屋根材というよりは防水材といった方が適切かもしれません。

屋根材自体の耐久性は高いのですが、塗れる塗料が限定されるのが弱点です。

下塗りにはアスファルトシングル専用の塗料を使用したのですが・・・

予想はしていましたが塗料をすごく使います!!

設計数量と言って塗料を使う適切な量があるのですがそれをはるかに上回る使用量です。

その分、しっかり下塗りの効果が得られたと思います。

続いて中塗り作業です。

ガイナは塗料の厚みがないと本当の断熱効果が得られません。

しっかりと設計数量以上の塗料を使用して塗っていきます。

上塗り作業です。

淡いグレーの屋根がいい感じの仕上がりです。

後日M様からは暖房を消した後もしばらく暖かかった、と喜びのご報告を頂きました!

効果を体感して頂いて、嬉しく思います!!

9月より行っていた名取市M様邸も完成となりました。

天候の影響もあり、工事期間は長くなってしまいましたが、その分丁寧に、きれいに仕上げさせていただきました!!

M様、ありがとうございました!!

シーリングや塗装の仕上がりをよくするにはマスキングが重要です

9/25~10/2 名取市 M様 外壁塗装・屋根断熱塗装(ガイナ)

1週間分の作業報告です!!

前回はシーリングの撤去作業まで行いました。

引き続いてシーリングする部分の養生(マスキング)作業を行いました。

マスキング作業をしないとはみ出たりまっすぐにならないので、上から塗装するとしても必ず必要な作業になります。

テープが貼り終わったら次はプライマーという接着剤の代わりになる塗料を塗っていきます。

塗り終わったら次はシーリング材、オートンイクシードを充填します。

オートンイクシードは非常に耐久性が高いシーリング材です。

外壁が無機塗装やフッ素塗装など耐久性の高い塗料を選ぶなら間違いなくこちらもセットで選んだ方がいいです。

せっかく壁がずっときれいでもシーリングがすぐだめになってしまってはもったいないですからね。

 

ただ、オートンイクシードには唯一弱点があります。

固まるまで時間がかかるという点です。

今くらいの気温でも2日くらいはかかるので、工期が延びてしまう場合があります。

とにかく早く仕上げてほしい!という方にはあまり向いていないけど少し工事が長引いても塗装が長持ちが優先!なかたにはぴったりなシーリング材です。

続いて外壁の下塗り作業です。

下塗りは窯業サイディング用のシーラーというものを塗っていきます。

上塗りと外壁を密着させる重要な工程です。

外壁の種類によって適した下塗りを見極めて材料を選定します。

塗料の知識は勿論、現場経験のある人間が実際にみて選ぶのが間違いないですね。

外壁の中塗り作業です。

大きな面はローラーを使って塗っていきます。

私たちは創業当時より道具のこだわりがすごいです。

作業効率、仕上がり、コスト、どのローラーを使うかでかなり変わってきますのでSPSでは様々なローラーを試験使用しながら選んでいます。

今はこちらの外装用マイクロファイバーを使用していますが、もっといい道具が新開発されたらどんどん試してみたいですね。

外壁の上塗り作業です。

塗り残しが無いように丁寧に作業を行います。

今回塗装している無機塗料、スーパーセランフレックスは20年以上の耐久性をほこりつつ柔軟性を兼ね備えたスーパー塗料です。

認定施工店制度があり、認定施工店はメーカーから保証が受けられるのでお客様も私たちも安心です。

明日からはいよいよ屋根、ガイナの施工ですが天気予報ではあいにくの予報がでていました。

しっかり作業できる日を見極めて進めていきたいと思います。

それではまた!!

高圧洗浄で汚れをおとしてから塗り替えをします

9/20 名取市 M様 外壁塗装・屋根断熱塗装(ガイナ)

今日から始まりました名取市のM様邸の塗装工事。

今回は外壁は無機塗装で屋根にはガイナで施工します。

M様のお住まいの屋根はアスファルトシングルです。アスファルトシングルには溶剤系の塗装ができないので今回水性塗料であるガイナという選択は家の熱い寒いにお困りだったM様のご要望にぴったりの塗料になります。

工事初日は足場の設置からになります。

2階部分の屋根が傾斜がかなり強い部分があったのでそちらは屋根足場の設置を致しました。

9/21 高圧洗浄作業

足場設置した次の日は屋根、外壁の高圧洗浄をしました。

経年により黒ずんでいる状態です。

こちらを高圧トルネード洗浄で洗ったのですが・・・

新人の渡邉はカメラマンとしての腕を磨く必要がありそうです。((+_+))

続いて外壁の洗浄です。

外壁に緑のコケが付着していました。

しっかりと洗い流してから作業しないと塗装がよく密着しないのですぐ剥がれたりしてしまいます。

時間をかけて丁寧に行う作業となります。

9/24 養生・シーリング撤去

今日は床や窓をビニールでふさぐ作業や外壁のつなぎ目のシーリングを撤去する作業をしました。

シーリングの撤去は様々な工具を使用しますが結局カッターで切るのが一番いいような気がします。

外壁のつなぎ目(目地)のシーリングは5mm以上の厚さがないとすぐ切れてしまうので古いシーリング材はしっかり撤去して打ち直すことが大切になります。

明日は引き続きシーリングの撤去と養生作業になります。

それではまた!!