名取市 外壁塗装・屋根塗装 N様邸施工事例一覧

名取市 外壁塗装・屋根塗装 N様邸

塗装工事完了!!

12/13~12/21 玄関ドア塗装 足場解体

名取市箱塚にお住まいのN様邸塗装工事の最後の仕上げは、玄関ドアの塗り替えです。

前日に下塗りまで行っていました。

気温が低い日が続くので乾燥時間を普段より長めにとって塗り重ねていきます。

玄関ドア塗装

明るい茶色がいい感じですね(^^♪

玄関ドア塗装

乾いたら重ねて塗ります。

引きで全体をみるとアクセントになって素敵な仕上がりですね!!

約3週間の塗装工事、足場を解体しお引き渡しとなりました(^^♪

屋根の砂が思ったより取れてしまって仕様変更したりと着工後にご心配をおかけしましたが、無事にいい仕上がりになりました。

これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。

N様、ありがとうございました!

 

家

建物の場所、部位によって最適な塗料は変わります。

12/4~12/12 外壁塗装 屋根塗装 各所塗装

先月末より施工しております名取市箱塚のN様邸。

毎日元気に塗装しています。

前回までは屋根の中塗り、破風の下塗りまで行いました。

今日からは軒天や外壁を塗っていきます。

軒天塗装

軒天とは建物の天井部分のことを指します。

屋根や外壁と違い紫外線を浴びることがほとんどないため、もともと色の劣化はしづらいです。

ただ、屋根裏の湿気が高いのでカビが発生したり、黒ずんだりと汚れがみえる箇所でもあります。

ですので塗装の際は対候性能よりもカビや湿気に強い塗料を選択する必要があります。

軒天塗装

軒天の上塗り作業です。

きれいな白色に仕上がりました。

外壁のひび割れ

つづいて外壁の塗装です。

外壁はモルタル壁で、ひび割れが何か所かみられました。

ひび割れを埋めて塗装するのはもちろんなのですが、ただ埋めて塗装しただけだとひび割れを直した跡が目立ってしまいます。

外壁塗装

下塗りに厚塗りの模様をつける塗装をすることで補修箇所を目立たなくさせ、上塗りの仕上がりを良くします。

外壁塗装

外壁の中塗り後です。

仕上がりの色と同じ色を塗りました。

落ち着いたいい感じの色ですね(^^♪

外壁塗装

外壁の上塗り作業です。

塗った直後は光沢がありますが、乾くと落ち着いた艶になります。

お住まいの形状やお好みで外壁塗装の艶のありなしを選択できるので、色味だけでなくそちらもご相談くださいね。(^^)

玄関ドア

外壁塗装後に、玄関ドアの塗装を行います。

もともとは既存塗膜を剥がし、クリアー仕上げにする予定でしたが、磨いていく中でプリント木目の下地の木が木目のほとんどないタイプのものだったことから、クリアー仕上げをしても風合いが得られないと判断し、塗りつぶし仕様の塗装を行うことにいたしました。

磨いて凹凸になった部分をパテで平滑にしていきます。

玄関ドア塗装

研磨後、下塗りをしました。

しっかり乾かしてから中塗り、上塗りして仕上げます。

屋根塗装

屋根は上塗りをしました。

ピカピカに仕上がりました。(^^)

塗装工事も残すところ玄関ドアを残すのみとなりました。

玄関ドアはお住まいの顔ですので最高の仕上がりになるように最後まで丁寧に作業したいと思います。

それではまた!!

 

名取市箱塚で塗装工事スタートしました!

11/25~12/3 足場架設 屋根・外壁高圧洗浄 屋根塗装 

名取市箱塚にお住まいのN様。

できれば地元の業者に頼みたいということで、同じ名取市のSPSをご指名いただきました。

宮城県内、名取市だけでもかなりの数の塗装業者がいる中、選んでいただけた期待を裏切らないように精一杯作業させていただきますのでよろしくお願いいたします。

工事は足場架設、高圧洗浄からスタートしました。

砂付きガルバリウム鋼板

N様邸の屋根。一度リフォームで葺き替えた屋根材で、表面に砂のような仕上げがされている屋根材です。

この砂は屋根材と密着が悪く、塗り替え時期になると高圧洗浄でとれてしまいます。

今回も少しとれてしまうかな、と見立てていたのですが・・・

屋根高圧洗浄

少しどころではなくすべて取れてしまいました。

この上に塗装すると仕上がりの印象は変わってしまいますがこれほど脆弱な砂の上に塗装することはできないので仕様を変更し、3回塗り艶あり仕上げを行います。

外壁高圧洗浄

外壁はひび割れ部分の漏水に注意しながら高圧洗浄しました。

高圧洗浄後は濡れているので今日の作業はここまでです。

塗装面下地処理

日をあらためて、塗装する部分の下地処理を行います。

塗装が剥がれかけている部分やつるつるしている部分は塗装の密着が悪いのでしっかり下地を整えます。

電動工具を使って下地処理しているところはみてて気持ちいいくらいにきれいになりますね。

屋根塗装

屋根の下塗り(錆止め)です。

細かい部分をハケで先に塗るのですが、そういった部分をしっかり丁寧に塗ることが塗装を長持ちさせる秘訣です。

屋根塗装

屋根の中塗り(上塗り1回目)です。

使用している屋根の塗料は乾燥が早く、通常一日2回塗れますが最近は気温が低くなってきていますので、1日1回塗りまでにします。

破風塗装

破風下塗りです。木の塗装は剥がれやすいので、専用の下塗り材を使用します。

今年も残すところ1か月を切りましたが、全力で完工を目指して頑張ります!!

それではまた!!