名取市高柳 外壁塗装・屋根塗装 O様邸 4/15~ 施工事例一覧

名取市高柳 外壁塗装・屋根塗装 O様邸 4/15~ 

屋根と外壁は同時に塗ったほうがお得ですよ!

4/15~4/22 足場架設 高圧洗浄 シーリング

名取市高柳にお住まいのO様。今回が2回目の外壁塗装です。

前回のリフォームでは屋根をふき替えたようで、屋根は初めての塗装になります。

最初は外壁のみの塗装をご検討されていましたが屋根の状態を確認し、足場の費用などを考慮し、今回は屋根と外壁を一緒に塗り替えるという選択をされました。

長い目でみるとお住まい全体を同時にメンテナンスすることはコストを抑えることができるので大変お得になりますので、今回の選択はとてもいいと思います。

高圧洗浄

足場架設後は高圧洗浄からのスタートです。

お住まいは和風の造りで元々は瓦屋根でした。

金属屋根になったことで足元が滑りやすくなっています。

高圧洗浄で汚れをしっかり落とすと屋根上を歩くことができますが、洗わないで濡らしただけだと表面の埃が浮いてとても滑りやすく危険です!!

逆に歩けるという事がしっかり洗えたサインにもなりますね(;^ω^)

外壁高圧洗浄

外壁も高圧洗浄しました。

高圧洗浄すると屋根も外壁も濡れてしめりますので、今日の作業はここまでになります。

屋根目あらし

屋根がしっかり乾燥したら下地処理を行います。

屋根の下地処理は目あらしといって金属屋根の表面をヤスリや工具をつかって表面に細かい傷をつけていきます。

プラモデルを塗装したことがある方はわかると思いますが塗装のノリをよくするのに必須の作業です。

塗り終わって仕上がるとこの作業をしているかどうかはわからなくなりますが、だからこそしっかりと作業しなくてはなりません。

10年後も剥がれることなくきれいな状態を保てるように丁寧に行います。

シーリング

外壁のつなぎ目はシーリングを行います。

外壁の継ぎ目から雨水が入り、外壁の切り口が水を吸ってしまい傷んでしまうので、そうなる前にしっかりとシーリングで防水する必要があります。

塗装工事は塗るだけでなくこういう下地をしっかり作っていくことがとても大切です。

明日以降は下地から下塗りを進めていきたいと思います。

それではまた!!