名取市名取が丘 屋根塗装 N様邸 4/20~施工事例一覧

名取市名取が丘 屋根塗装 N様邸 4/20~

積水ハウスの屋根塗装スタートしました!

4/20~4/24 足場架設 高圧洗浄 屋根塗装(下塗り)

名取市名取が丘にお住まいのN様、S様ご家族様。

今回が初めての塗り替え工事です。

外壁の状態が良かったので今回は屋根塗装、雨樋などの付帯部塗装、塀の塗装を行う事になりました。

外壁は苔汚れのみ気になるので、高圧洗浄を行います。

苔で汚れた屋根

塗装工事前の屋根の状態です。

苔でオレンジ色になっています。

洗浄しがいがありますね!

ビフォーアフターが楽しみです(^^♪

外壁の苔汚れ

外壁も苔の付着がありましたが塗膜の劣化をしめすチョーキングがなかったので高圧洗浄で汚れを落とし作業は終了です。

屋根高圧洗浄

足場架設後高圧洗浄を行いました。

高圧トルネードといってより強力な洗浄を行い、苔汚れは一掃されました!!

外壁高圧洗浄

外壁は洗浄機+手洗いで苔汚れをしっかり洗いました!

屋根塗装

後日、塗装作業開始です。

まずは屋根の塗装を行いました。

洗浄できれいになった屋根にシーラーという下塗り塗料を塗っていきます。

通常、2回塗ると下地がきっちりいくのですが今回は屋根の塗料の吸い込みがあり、2回の下塗りでも不十分と判断し、下塗りを3回行いました。

塗る回数は大事ですが回数を重ねて塗る目的は塗膜厚をしっかりつける事です。

たとえ2回塗っても2回でつくはずの塗膜厚(塗装の厚み)がなければ1回塗りと変わらないといっても過言ではありません。

我々SPSでは塗膜厚、仕上がりをしっかりと見極めて作業を進めていくので安心してお任せください(^^♪

明日以降は中塗りを予定しています。

それではまた!!