名取市美田園 外壁塗装・屋根塗装 U様邸 2021.7.29施工事例一覧

名取市美田園 外壁塗装・屋根塗装 U様邸 2021.7.29

名取市美田園の塗装工事完了しました!

7/29 外壁塗装・屋根塗装 お引き渡し

6月より行っていた名取市美田園のU様邸塗装工事も無事完了し、お引き渡しさせていただきました。

お時間がかかってしまいましたが、その分きれいに仕上がっております。

光沢を抑えた外壁が自然な感じでいい雰囲気ですね(^^)

塗装後の家

お庭の芝や緑、駐車場の木など、全体がうまくまとまっていますね。

塗装後の家

これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。

塗装後の家

 

下地が整うまで何度も塗ります!

6/10~7/16 外壁塗装 屋根塗装 

名取市美田園にお住まいのU様。

はじめての外壁と屋根の塗装を行わせていただきました。

名取市美田園はここ10年くらいの間に新築がたくさん建てられたエリアで、最近塗り替えをされる方が増えてきました。

U様のお住まいも築10年くらいでしたが、外壁の汚れが目立ってきたのを気にされていました。

外壁には汚れづらさに定評のある水谷ペイントのナノコンポジット防藻+。

屋根には遮熱効果の高い日本ペイントのサーモアイSiを使用します。

塗装効果が持続するように丁寧に施工させていただきます。

屋根洗浄

塗装工事は足場架設後、高圧洗浄から行います。

一見きれいに見える屋根も洗浄すると汚れが取れていくのがわかります。

 

外壁も高圧洗浄でコケや藻などの汚れをおとしていきます。

北面は日影で湿度が高くなりやすく、コケや藻の付着が特にみられました。

シーリング

外壁のシーリングを塗装前に施工します。

新築のシーリングは約10年くらいすると硬くなり、切れたり割れたりしてその効力が低下してしまいます。

シーリングが劣化した上に塗装しても防水性能は戻りませんので、しっかりと直してから塗装する必要があります。

塗り替えの場合、シーリングの上に塗装をするので、もともとのシーリングの耐久性に塗膜の耐久性がプラスされるので、シーリング自体の劣化スピードを遅らせることができます。

ただし、シーリングの上の塗膜は塗装がひび割れしやすいので塗料の選定などに注意が必要になります。

シーリング

シーリング

シーリング完了です(^^)

シーリングが固まる間は屋根の塗装を進めていきます。

屋根目あらし

屋根塗装の前にサンドペーパーなどで目あらしして塗料の密着が良くなるようにします。

トタンやガルバリウム鋼板など金属屋根はつるつるの素材なのでこのように下地処理を丁寧に行うことが大切です。

屋根塗装

屋根塗装の下塗り作業です。

遮熱塗装の下塗り、サーモアイプライマーは錆止め効果のある下塗り材です。

隠蔽性(下地を隠す力)が低いので下塗り後はムラがあるように見えますが塗膜厚は確保されています。

屋根塗装

屋根塗装の中塗り作業です。

遮熱塗料は、その色によってだいぶ効果が変わります。

黒などの濃色でも通常の塗装に比べれば気温の上昇は抑えられますが、体感的にはほぼ変わらない、といった声もいただきます。

やはり遮熱性能を発揮するにはグレー~白を選ぶのが間違いないです。

明るい色を選択された施主様からは今年は暑くなかった!と感動されたご様子でした。

お住まいの色のバランスもありますので色選びは良くご検討されてくださいね。

屋根塗装

屋根塗装の上塗り作業です。

きれいにしあがりました(^^)

外壁塗装

外壁塗装は3回塗りで仕上げていきます。

最初に下塗りで全体を白く塗ります。

外壁塗装

外壁塗装

外壁の中塗り作業です。

ナノコンポジット艶が抑えられた塗料です。

艶あり塗料に比べ塗装ムラが発生しやすいので注意して作業します。

*外壁材の吸い込みが強かったので通常より回数を重ねて塗らないとムラが消えませんでした・・・

外壁塗装

外壁の上塗り作業です。

外壁の吸い込みが抑えられたので、上塗りも均一に仕上がりました。

外壁塗装

足場解体が楽しみです(^^)

塗装

外壁についていた木の格子は外して会社に持ち帰り塗装しました。

塗装

職人の小野は楽しそうに塗装するのでいいですね!

塗装

期待の若手の阿部も真剣に塗っています。

経験の少ない職人が作業する場合はベテラン職人の指導の下行っております。

梅雨時期に重なったことで工事期間は長くなってしまいましたが、名取市美田園U様邸塗装工事もまもなく完成です。

きれいに仕上がりましたの完成が待ち遠しいですね。

足場解体も気を抜かず安全作業で頑張ります。

それではまた!!

遮熱塗装