名取市植松 外壁塗装・屋根塗装・外壁金属サイディング貼り S様アパート 3/16~ 施工事例一覧|仙台市・名取市の外壁塗装や屋根の塗り替え|宍戸ペイントサービス

名取市植松 外壁塗装・屋根塗装・外壁金属サイディング貼り S様アパート 3/16~ 

塗装と外壁工事が完了しました

4/8~4/28

3月中旬より行っていた名取市植松のアパート改修工事。

いよいよ塗装の仕上げの工程になりました。

屋根塗装

屋根は中塗り、上塗りと行いました。

屋根塗装

塗膜を厚くつけているので光沢、耐久性は抜群です。

屋根塗装

きれいに仕上がりました(^^)/

外壁塗装

2階の廊下面はこんな感じです(^^)/

足場

足場解体前です。

いい感じに仕上がっています!(^^)/

残すは土間のひび割れ直しと共用部の電灯の交換です。

電灯は現在納期が確定できないほどの供給不足になっており、しばらくは既存のライトを使っていただくことになってしまいました。

入荷次第取り付けたいと思います。

完成までいましばらくお待ちください!

 

アパート塗り替えは順調に進んでいます

3/22~4/7

作業スタッフも増員して工事進行を加速させております名取市植松のS様アパート。

ここ数日で一気に進んだ感があります。

シーリング

まずは外壁のシーリングを行いました。

シーリング

外壁の目地(つなぎ目)やサッシ廻りなどをシーリングしました。

外壁塗り替えの時期だとたいていこのシーリング部分もかなり傷んでいます。

こういった部分もしっかりしっかりと直すことがお住まいを長持ちさせるうえで大事なことになります。(^^)/

凍害

2階の窓下は凍害により腐食していました。

これくらい傷んでしまうと補修では直せないので部分で張り替えます。

外壁貼り替え

下地までは腐食していなかったので一安心です。

外壁貼り替え

直貼り工法なので塗装の際も注意が必要です。

外壁塗装

同じ柄のサイディングはもう生産されていないのでできるだけ似ているものを貼りました。

換気ダクト解体

1階の膨れがあった外壁の上にあった換気ダクトと外壁を解体し、内部に問題がないか確認します。

 

内部に大きな問題はなかったです!!

外壁のトラブルは外側と内側と両方のケースが考えられるので疑わしいときは今回のように外壁を剥がすと原因がはっきりします。

だろう運転で工事を進めると新たなトラブルがおきるのでしっかりとした調査が大事になります。

鉄骨階段

アパートの鉄骨階段はさびが発生しやすく、穴が開いてしまっている箇所も多くみられます。

これ以上さびが進行しないように強力なさび止めを塗り、板金で補修します。

板金補修

見栄えが良くなりますね(^^♪

手すりのサビ

サビて穴があいてしまった手すりの根元も同様に

板金補修

直してから塗装仕上げします。

塗装

手すりは錆止め→中塗りと進めていきます。

外壁塗装

外壁は下塗り、中塗り、上塗りと行いました。

外壁塗装

外壁塗装

白→白→白に塗っているのでわかりづらいですね(;’∀’)

きれいに仕上がっていますよ!

外壁塗装

1階部分は黒で仕上げていきます。

クールな感じで築年数を感じさせないカラーですね。

外壁貼り替え

1F外壁は下地を組んでいました。

塗装完了後に外壁を貼っていきます。

屋根目あらし

屋根は雪止めを外して、電動工具で目あらし(表面に細かい傷をつける)します。

こうすることで屋根と塗料の密着が向上し、はがれにくい塗装工事になります。

屋根塗装

目あらし後、下塗りを行いました。

今回のような横葺きタイプは屋根の重なり部分を先にハケを使って塗りこみます。

屋根塗装

大きな面はローラーを使って塗ります。

もれなく、しっかり塗ることで上塗りとの密着を良くします。

塗装

破風や雨樋といった付帯部の塗装も同時に進めていきます。

どんどん仕上がっていくのが見えて楽しいですね!

明日も塗装頑張ります!!

それではまた!!

 

名取市でアパートの塗り替え工事始まりました!

3/16~3/19

名取市植松にお住まいのS様。今回所有されているアパートの塗装のご依頼をいただきました。

S様は3年前に所有されているもう1棟のアパートの塗り替え、屋根葺きの施工をさせて以来のお付き合いで、再び塗り替えのお話をいただき大変うれしいです!(^^♪

今回も一生懸命施工させていただきますのでよろしくお願いいたします。

屋根の錆

塗装前の外装診断では、屋根雪止めの錆、色褪せが進行していました。

ガルバリウム鋼板ですので屋根自体錆びて穴が空く心配は少ないですが、雪止めからのもらい錆は改善しなくてはなりません。

塗膜の膨れ

外壁は塗膜が膨らんでいる箇所がありました。

こちらは内部結露が疑わしいです。

外壁を一度剥がして下地を確認する必要があります。

凍害

1階の外壁は伝い水による凍害が多くの箇所で見られました。

窯業サイディングでこのような現象がみられた場合は、直すだけでは足りません。

伝い水が発生しないように水切りをつけたり、板金加工したりと、根本の原因を改善する必要があります。

今回は金属サイディングを貼るご提案をさせていただきました。

工事費用は高くなりますが、長期的にみると凍害の心配もなく、耐久性も抜群なのでアパートなどのリフォームに最適といえます。

イメージも変わりますので仕上がりが楽しみですね。(^^♪

鉄骨階段

鉄骨階段の錆はアパートの宿命といえるかもしれません。

一度錆が進行してしまうと丁寧に施工しても再び錆が出てくる可能性が高くなります。

もちろん今回は塗装後に簡単に錆が発生しないようにひと手間ふた手間かけて全力を尽くさせていただきます。

高圧洗浄

工事は足場設置後、高圧洗浄からのスタートです。

蓄積した汚れを丁寧に洗い流します。

高圧洗浄

今回は洗浄前に玄関ドアやサッシにビニールで養生しました。

通常高圧洗浄は窓などもキレイに洗うのですが築年数や状態を考慮し、水が室内に入らないような施工となります。

シーリング撤去

2階外壁は塗装仕上げとなっています。

壁の継ぎ目(目地)のシーリングを撤去しました。

塗装

同時進行で付帯部の塗装も行います。

塗装

玄関ドアは入居者の方が触らないように祈るしかありません。

大きなアパートで工事期間が長くなりそうですが安全作業でじっくり頑張ります。

それではまた!!