利府町葉山 外壁塗装・屋根塗装 I様邸 9/16~施工事例一覧

利府町葉山 外壁塗装・屋根塗装 I様邸 9/16~

塗料の種類によって選べる色、選べない色があります

9/29~10/13

下地処理も終わりいよいよ本格的に塗りの作業に入った利府町葉山のI様邸塗装工事。

外壁塗装

外壁の下塗りです。

窯業系サイディング専用の下塗り材を塗っていきます。

外壁塗装

外壁の中塗りです。

今回の外壁は3色わけでの仕上げになります。

仕上げの塗料は水谷ペイントのナノコンポジット。

ナノコンポジットは防藻性や耐汚染性に強い(汚れづらい)特徴を持っていて、苔汚れに悩んでいたI様にぴったりの塗料でしたが、実はナノコンポジットには使用できる色に制限があります。

ナノコンポジットにはナノコンポジットW、ナノコンポジットW防藻+、ナノコンポジットFと種類があり、その中でも防藻+に関してはベージュ以上の濃い色が選べません。

今回のI様のご希望の仕上げを実現するには2階部分は防藻+、1階部分をFで塗る必要がありました。

外壁塗装

1階部分はこのような茶系の色になります。

外壁塗装

外壁の上塗りです。

先に2階部分の色から仕上げていきます。

外壁塗装

1階部分も上塗りを行います。

ナノコンポジットは仕上がりの艶が1~3分くらいとなっていて、光沢のある仕上がりというよりマットな仕上がりになります。

落ち着いた雰囲気で、外壁が汚れやすい環境(植栽が近くにある、じめっとしている)の建物にぴったりの塗料です。

屋根塗装

屋根の中塗り作業です。

屋根塗装

屋根の上塗りです。合計4回塗りでの仕上げとなっています。

手間をかけた分、仕上がりともちに差が付きます(^^)/

塗装

屋根、外壁の塗装が完了し、各部位の仕上げ塗装を行い、完了です。

外壁塗装

足場解体も無事終了しました。

天候にも恵まれ、予定通りに工事完了し仕上がりもとてもきれいになりました(^^)/

I様、これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします!

外壁塗装

 

 

 

 

利府町で外壁、屋根塗装工事始まりました!

9/16~9/28

利府町葉山にお住いのI様。

今回が初めてのお住いの塗装です。

どこで塗装するか複数の業者でご検討されましたが自社施工であることの品質、安心感より弊社を選んでいただき、とても光栄です!

この選択で間違いなかった!

と言っていただけるように一生懸命作業いたします。

高圧洗浄

足場設置後、高圧洗浄を行います。

高圧洗浄

蓄積した汚れを洗い流します。

外壁ビス止め

洗浄翌日からは下地処理を行いました。

外壁は金具止めという工法で張られていたのですが、地震や経年により下がってきていましたので、下地めがけてビスで固定しなおしました。

ノンアスベストスレート

屋根はノンアスベストのスレート屋根。

ひび割れがあるので補修してからの塗装となります。

屋根補修

ひび割れなおした部分だけ光沢が出るのを防ぐ補修材です。

屋根

下屋は屋根の勾配が緩いので補修箇所が多めでした。

シーリング

外壁はシーリングの施工を先にします。

目地と言って外壁の継ぎ目のシーリング材を取り除き、マスキングテープで養生します。

シーリング

プライマーという下塗り作業をします。

シーリングはそれだけでもくっつきはしますが、このプライマーをすることで長期的に密着がよくなるので、塗り漏れがないように作業していきます。

シーリング

シーリングは仕上げの色に近い色のものを使用しています。

シーリング

シーリング完了です。

外壁塗り替え時期と同じくシーリング交換時期がくるので、塗装する場合はシーリングもしっかり直すと今後も安心です(^^)/

屋根塗装

屋根塗装は4回塗りで行います。

1回目の下塗りは強化シーラーといって屋根材に塗料を浸透させ、屋根材の強化をする効果のある下塗りをします。

ノンアスベストのスレート屋根は割れが発生しやすいのでできる限り軽減できるような塗料選びをしていきます。

屋根塗装

屋根の下塗り2回目。

今度は屋根に塗膜が付くタイプの下塗り材を塗っていきます。

これを塗ることで上塗り材が屋根材に吸い込まれるのを防ぎ、仕上がり、耐久性を良くすることができます。

塗装

下地処理、屋根の下塗りの合間に破風などの付帯部の下塗りを行いました。

外壁の塗装まではもう少し先ですが、塗り始めるとあっという間に進行しますので見逃さないように要注目ですよ(^^)/

それではまた!!