床が傾いてボールが転がる

施工事例

床が傾いてボールが転がる

床
工事概要
  • 〔住所〕宮城県名取市植松
  • 〔工期〕6日
  • 〔工事内容〕床フローリング張替え・外壁部分修繕

お客様との出会い

以前より地元で事業をしていたのは知っていました。今回、地震で建物が傾いているように感じ、連絡しました。

リビングの床が傾いていて、丸いものが転がる

地震があってから、リビングの床が傾いてしまい体調が悪くなる感じがしました。 ボールが転がるくらいなんですが、直りますか?

SPSからのご提案

レーザーで墨を出したところ建物の端と端でかなり差があることがわかりました。 一度床を全部はがして、下地を組みなおし傾きを直します。

ビフォー・アフター
before
after

下地で傾きを調整し、フローリング張替えしました。 安心して健康にくらせる床張り替え工事となりました。

お客様の声

いい仕事をしてもらってありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。

担当者の声

この度はお住いの修繕のご依頼、ありがとうございました。 今回の地震で建物全体の傷みがありました。 すべて完璧に直すと費用がかなり高額になりますので、まずは生活がしっかり確保できる部分からひとつづつ直していくのがいいと思います。 お住い自体はしっかりとした作りですのでこれからも愛着をもって暮らしていただければと思います。 末永いお付き合い、どうぞ宜しくお願い致します。

社長