外壁のシーリング材が切れてしまってます|仙台市・名取市の外壁塗装や屋根の塗り替え|宍戸ペイントサービス

施工事例

外壁のシーリング材が切れてしまってます

工事概要
  • 〔住所〕宮城県亘理郡山元町
  • 〔工期〕28日
  • 〔工事内容〕屋根フッ素 付帯部シリコン塗装

お客様との出会い

外壁のシーリングが切れている箇所があり、工事をしなければと思っていました。近所で工事をしていたSPSさんのチラシを見て、ホームページもみました。

ある程度長持ちする塗装をしてほしい

シーリングが切れていて、直してほしいのと、屋根もずいぶん汚れているので塗り替えたい。 今回の工事である程度長持ちする塗装をしてほしい(10~15年)。

SPSからのご提案

今回は外壁の塗装を行わないのでシーリングは露出(シーリングの上に塗装をしない)仕上げになります。 その場合は耐久性の高いシーリング材をしないと、今回と同じくらいの年数で劣化してしまいます。 ですのでシーリングは高耐久の変成シリコンで施工します。 屋根は10年から15年の耐久性を期待しているとのことですのでフッ素塗装をご提案いたします。 4回塗りで丁寧に仕上げることで抜群の耐久性を誇ります。

ビフォー・アフター
before
after

屋根と付帯部を塗り替えたら、外観の印象も変わりましたね! 屋根はフッ素塗料仕上げで長期間屋根材を保護します!

before
after

色あせやコケ汚れが目立つ屋根は高圧洗浄後4回塗りで見違える仕上がりになりました!

before
after

有孔ボード(穴が開いている天井材)は屋根裏の湿気がカビとなり、黒く汚れていました。防カビ性能の高い塗料で塗装し、カビの付着を抑制します(^^)/

before
after

外壁の目地、サッシ廻りなどシーリングを施工しました。外壁よりも先にシーリングが傷むケースが多く、雨水が侵入しないようにしっかりと施工させていただきました。

before
after

築年数は10年ということで全体的にきれいに見えましたがやはり塗装すると仕上がりの差がでますね!

お客様の声

お客様

担当者の声

A様、この度は塗装工事のご依頼、ありがとうございました。 これからも大切なお住まいが長くもちますようお手伝いをさせていただきたいと思っております。 末永いおつきあい、どうぞよろしくお願いいたします。

社長

宮城県全域施工事例