黒くなってしまった木を漂白という技術でよみがえらせます!!

黒くなってしまった木を漂白という技術でよみがえらせます!!

9/12~9/21 各所塗装仕上げ 足場解体

8月より行っていた名取市植松のS様邸塗装工事は天候に恵まれ無事完工しお引き渡しさせて頂きました。

今回ポイントとなったのは施主様が新築時に気に入って選んだ外壁の模様を活かすこと、風格のある木の軒天をどのように仕上げるか、でした。

一般的に外壁クリアー塗装は築年数が15年を超えてくるとなかなかキレイに仕上がらないため、色をつける事をおすすめする機会が多いのですが、今回は補修跡や色が褪せてしまった部分を補修塗りしてからクリアー塗装をするご提案をさせて頂きました。

非常にテクニックと根気のいる作業でしたが、精いっぱい頑張らせて頂きました。

木の軒天は漂白をしてから防腐塗料を塗りました。

こちらも根気のいる作業でしたが、とてもきれいに仕上がったと思います。

木の軒天

施工前と施工後です。

木部の塗装

イメージは大きく変えず、キレイに、長持ちするような塗装工事になりました。

S様、ありがとうございました!!

外壁塗装後