錆を完全に除去できない部分に効果を発揮する錆止めがあります!

錆を完全に除去できない部分に効果を発揮する錆止めがあります!

3/15~3/24 外壁塗装 屋根塗装 各所塗装

前回のシーリング作業に続き、塗装工事はどんどん進んでいきます。

まずは屋根塗装。

屋根塗装

屋根の錆止めを行っているのですが、工具が入らない細かい部分ではっせいした錆は、磨ききることができません。

その状態で通常の錆止めを塗っても効果は半減し、錆が再発します。

そこで登場したのが強溶剤系のこちらの錆止め。

錆を完全に除去しきれない部分の防錆性を向上させます。

この塗料を雪止め金具などの部分に塗っていきます。

屋根塗装

全体は密着力の高い錆止めを下塗りします。

ハゼと呼ばれる屋根の重なり部分はローラーで塗り切れないので先にハケで塗ります。

ハゼ部分は雨水が溜まりやすく、屋根で傷みやすい部分なうえ錆びてしまうとメンテナンスが困難になるのでしっかりと塗らなければなりません。

逆にここをしっかり塗らないのであれば屋根塗装は逆効果になるので注意が必要です。

屋根塗装

屋根の中塗りです。中塗りの時点でかなりきれいになっていますね。

屋根塗装

屋根の上塗りです。

3回塗り(+1)で抜群の仕上がりです。

屋根

まるで濡れているような艶感です。

外壁塗装

外壁塗装はシリコン塗装とWB多彩塗装のコンビネーションです。

まずは下塗りを行います。

外壁塗装

2階部分はシリコン塗装を行います。

外壁塗装

下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りで仕上げました。

艶を抑えた仕様となっています。

外壁塗装

1階部分は多彩塗装です。下塗り後、中塗り(ベースカラー)を塗ります。

外壁塗装

ベースカラーを全体に塗ったら、模様塗りを行います。

柄が、かっこいいですよね!

外壁塗装

仕上げにクリアーを塗って完成です。

塗装とは思えない、外壁多彩仕上げです。

長持ちしても一色で仕上げるのは味気ないなあ・・

と思いの方にぴったりな塗装だと思います!

興味のある方は是非一度声をかけてくださいね。

破風塗装

外壁塗装・屋根塗装が完了し、雨樋や破風などの付帯部も仕上げて塗装工事は完了です。

足場を解体するまで全体像は見えませんが、かなりかっこいい仕上がりになっていると思います。

足場解体、楽しみにしていてくださいね!!

それではまた!!