窯業サイディングの塗り替えは下地が大事!

窯業サイディングの塗り替えは下地が大事!

4/23~5/8 外壁塗装 シーリング 各所塗装

名取市田高にお住まいのS様。

晴天が続き塗装作業は順調に進みました!

塗装の仕上がりや持ちを決めるのは下地作りです。

今回も丁寧に下地を作っていきます。

シーリング

窯業サイディングという外壁材。

現在お住まいの外壁にもっとも使用されています。

私の家も、窯業サイディングです。

窯業サイディングはデザイン性や耐火性に優れるので人気ですが、一方でシーリングや塗り替えを行わないと傷みが進行してしまいます。

しっかりと時期を見極めてメンテナンスすることがお住まいを長持ちさせるコツです。

雨どいの破損

外壁だけでなく雨樋もメンテナンスが必要です。

水が漏れるのをお客様が応急処置していました。

雨樋交換

これくらいの傷みなら部分交換で十分対処できます。

破風塗装

雨どい修理後に破風と雨樋を塗装仕上げしました。

3回塗りで抜群の仕上がりですね!(^^♪

棟の破損

屋根の損傷です。

元々モルタル仕上げでしたが、現状漏水の危険性がみられます。

雨押え板金

板金で加工しました。ただ塗るだけでなく修理をしてから塗装することが大切です。

外壁塗装

外壁は下塗りでいったん白く染め上げた後、仕上げの色を2回塗って仕上げます。

外壁塗装

外壁上塗りは艶アリ仕上げで、とてもきれいに仕上がっていますね!

木部塗装

木部も3回塗りで仕上げます(^^♪

カーポート屋根破損

カーポートの屋根は経年劣化により破損していました。

カーポートポリカ波板

お住まいだけでなくこういった部分も新しくなると気持ちいいですね(^^♪

塗装後の家

今までのイメージを大きく変えずに、塗り替えでキレイになりました!

今後も安心して暮らせるよう定期点検を含めしっかりとフォローしていければと思っています。

S様、ありがとうございました!