目に見えない下地を直して塗装します!

目に見えない下地を直して塗装します!

9/3~9/15 

バルコニーの外壁と玄関前の外壁はアクセントをつけるということで目地だし2色塗り工法を行いました。

外壁塗装

一色で塗りつぶす仕様と違い、レンガっぽい仕上げになりました。

配色が気に入っていて一色で塗るのはちょっとなぁ・・・

とお考えの方は是非一度お声がけくださいね(^^♪

棟の交換

屋根は棟の交換をします。

スレート屋根は屋根のてっぺんの部分に板金を使用しています。

この板金の下地は木なのですが(現在は樹脂も増えてきました)、水を吸って腐食してしまうことがよくあります。

この下地が腐食してしまうと台風などの風の強い日に屋根が飛ばされてしまうのです。

屋根の塗装をするだけでなく、こういった部分も大丈夫かどうか確認してから塗装を行うことが大切だと思います。

板金をとると木材が黒くなっているのがわかりますね。

棟交換

防腐の木材に交換しました。

棟交換

板金を新しいものに変えました。

これで強い風がきても安心ですね(^^♪

屋根塗装

棟交換後に屋根の上塗りをして塗装完了です。

4回塗りで仕上がりは抜群です。

 錆びた笠木

錆びて手すりからの漏水が心配なベランダ笠木。

笠木

外してガルバリウム鋼板に交換しました。

塗装後の屋根

名取市ゆりが丘K様邸塗装工事。

塗るだけでなく、お住いの急所になっている部分や目に見えない劣化部分をしっかり直して作業しました。

お住いを大切にメンテナンスすることで長く暮らすことができます。

K様、これからもお住いのことでお困りごとございましたら遠慮なくお申し付けください。

お引き渡しの日は、どうぞよろしくお願いいたします!

塗装後の家