ミサワホームの樹脂水切りは職人技で直す!

ミサワホームの樹脂水切りは職人技で直す!

12/4~12/7

岩沼市たけくまにお住いのK様。

ミサワホームで建てて築20年となりました。

新築時に比べ外観が汚れてきたことと、屋根のひび割れや水切りの割れなどが気になってきました。

ミサワホームの水切り(外壁の下についている部材)は基本鋼板なのですが、コーナー部分やつなぎ部分になぜか樹脂製のものを使用していて、経年で簡単に破損するようになります。

ミサワホームの樹脂水切り

これってこのまま塗装するわけにいかないし、かといってメーカー特注なので普通の塗装業者では仕入れることができません。

そこで私たちSPSではこの耐久性の低い樹脂部分を耐久性の高いガルバリウム鋼板でオリジナル加工をするというご提案をしています。

板金加工

一枚の板から、はさみなどの道具を使って手作業で作っていきます。

ミサワホームの樹脂水切り加工

これぞ職人技!

完全に同じ形を再現しました。

ミサワホームの樹脂水切り

耐久性の高いガルバリウム鋼板ですので今後経年でボロボロになる心配がありません。

同じ症状でお悩みの方は要チェックですよ!

高圧洗浄

塗装は高圧洗浄からのスタートです。

高圧洗浄

屋根、外壁、付帯部を丁寧に洗っていきます。

明日以降は屋根や外壁の下地処理を行っていく予定です。

それではまた!!