スレート屋根の塗装は3回塗りと4回塗りでは仕上がりが全然違います!

スレート屋根の塗装は3回塗りと4回塗りでは仕上がりが全然違います!

12/8~12/17

今日からはシーリングなどの下地処理から作業を行いました。

シーリング撤去

外壁のつなぎ目のシーリングを撤去します。

経年で硬くなり、ひび割れを起こしていました。

シーリングプライマー

撤去した部分にプライマーを塗ります。

シーリング材と外壁の密着を良くするための大切な作業です。

シーリング

シーリング材をヘラでならします。

シーリング

シーリング完了です。

外壁は濃紺での仕上げになるのでシーリング材も濃い色で施工しました。

屋根塗装

シーリングが固まるまでの間は外壁塗装以外の作業を進めていきます。

まずは屋根の塗装。

スレート屋根にシーラーを塗っていきます。

屋根塗装

タスペーサーをいれてから屋根の2回目の下塗りをします。

下塗り材を2回塗ることで屋根材の強化、仕上がりの向上、耐久性の向上が期待できます。

メーカー基準で3回塗りという記載があるメーカーもありますが、仕上がりは雲泥の差です。

屋根塗装

屋根の塗装、中塗りです。

1階の屋根はとりあえずここまででストップし、外壁を仕上げてから屋根を仕上げます。

塗装工事は作業する順番によって仕上がり工期が大きく変わってきます。

住宅塗装専門店ならではの作業効率があるので高品質な塗装を適正価格でご提供できるんです。

 

軒天は黒から白へ塗装します。

塗装

2回塗りで十分耐久性のある塗料なのですが、下地の黒が透けて見えたので3回塗りで仕上げました。

塗装

バッチリきれいに仕上がりました(^^♪

塗装

外壁以外の付帯部も順調に進めています。

明日以降はいよいよ外壁の塗装を開始します。

今のイメージと大きく変わるので、どう仕上がるのか、楽しみですね!!

それではまた!!