外壁が仕上がるといよいよ完成がみえてきます

外壁が仕上がるといよいよ完成がみえてきます

~3/1 仙台市泉区N様 塗装工事

3/1までの作業をまとめました。

まずは外壁塗装です。

外壁塗装はまず微弾性フィラーという下塗り材を使って白く染め上げます。厚みがつきますので下地が透けないよう丁寧に塗りこみます。

続いて外壁の中塗りです。仕上げの色と同じものを塗りこみます。職人もお客様も色が変わるのでとても楽しい瞬間です。

続いて外壁の上塗りです。色が同じなので塗り残しが無いように丁寧に作業します。ここまでくると、進んできたな~とお客様も感じます。

続いて軒天の中塗りです。今回はこげ茶の軒天になります。

軒天は一般的に白が多いですが黒系ですと蜘蛛の巣がつきづらいというメリットがあります。お悩みの方は一度ご検討されてはいかがでしょうか。

屋根は中塗り作業です(3回目)。

合計4回塗りですので仕上げ直前になります。

完成が見えてきました。明日以降は仕上げの塗装作業が中心になります。

それではまた!!