塗装工事は同時進行でいろんな個所を塗り進めていきます

塗装工事は同時進行でいろんな個所を塗り進めていきます

3/6 名取市S様塗装工事 今日は屋根の中塗り作業です。

今回使用しているのはフッ素塗料で色はディープグリーンというものになります。

ディープグリーンという色は緑は緑なのですが、黒に近い緑で、鮮やかな仕上がりというより深みのある、渋い緑になります。

新築の時、同じような緑だったと聞きました。今は塗装が剥げてしまっていますが、きれいに仕上げて新築のころを思い出していただければと思います。

続いて、破風の塗装です。

破風は横の雨樋がついている支えの部分になります。

こちらも、金属だったり、サイディングだったり、木だったり、色々な材質があります。

その材質に合わせて下塗り材を変えて塗装する必要があります。

写真はケレンという作業です。

表面をヤスリなどで磨いて塗料の密着を良くする作業です。

塗り替えの場合は以前塗られていた塗装が剥がれかかっている場合がありますので、より入念に行う必要があります。

続いて下塗り作業です。今回の破風は金属でしたので錆止めを下塗りします。

錆止めにも種類があり、もちも全然変わってきます。上塗りだけでなく下塗りに何を使うのか?とても大切なことです。

明日以降も安全作業で頑張ります。

それではまた!!