軒天塗装は対候性より防カビ性能が重要です

軒天塗装は対候性より防カビ性能が重要です

3/28 名取市 K様 外壁・屋根塗装 今日は軒天の中塗りと上塗り作業を行いました。

軒天というと聞きなれないかもしれませんが「軒先」「天井」という言葉はよく耳にすると思います。

簡単に言うと建物の外の「天井部分」のことを言います。

紫外線の影響をあまり受けませんが、天井裏など湿気がたまりやすいのでカビが発生しやすくなります。

ですので防カビ効果の高い塗料を塗る必要があります。

白く塗っていきます。

上塗りです。

私が職人になりたての頃は普通のローラーで塗ってましたが、塗装した跡は顔が真っ白になったものです。

今は技術も上がったのもありますがローラーの飛散がほとんどないものが開発されましたので、周りも顔もほとんど汚さず塗ることができるようになりました。

もし、顔が真っ白でもビックリなさらないでくださいね。

明日からは外壁に取り掛かります。

それではまた!!