凍害で傷んだ外壁と屋根を交換しました

凍害で傷んだ外壁と屋根を交換しました

7/2~7/3 加美町 S様 外壁塗装・屋根塗装工事

今日は外壁の腐食部分の交換と1F屋根のカバー工法の下地作りを行いました。

施工前の写真です。窯業サイディングが表面の塗膜性能が失われ、雨水や凍害によって腐食してしまっています。

このまま塗装しても長持ちしないので外壁の貼り替えを行ってから塗装します。

外壁材は生産してから数年で全く同じデザインの外壁材が無くなってしまいます。部分での貼り替えは似たようなデザインの外壁を貼るしかなくなってしまいます。

今の柄に思い入れがある方は早めの塗装をお勧めします。

つづいて屋根です。前回塗装したものが剥がれていました。

さらに屋根はかけている部分や割れが目立ち、塗装できる状態にありませんでした。

ちなみに2階の屋根は全く問題ありませんでした。

理由は2階から落ちた雪が1階に冬の期間ずっと融けないからでした。

こちらは下地を作って屋根のカバー工法を行います。

コンパネを屋根に重ねていきます。

ルーフィングという防水シートを貼りました。

ただ塗るだけでなく建物を長持ちさせる・・それが塗り替えリフォームで最も大切なことです。

明日以降も天気がもてばいいなぁと常々思っています。

それではまた!!