スレート屋根の下塗りは2回塗りすることで最高の下地を作ります

スレート屋根の下塗りは2回塗りすることで最高の下地を作ります

7/3~7/4 名取市美田園 A様 外壁塗装・屋根塗装工事

高圧洗浄後、乾燥のため一日作業を休んでからのスタートです。

2日間で養生作業(塗らない部分を汚さないようにビニールやブルーシートで被う作業)と、屋根の下塗りを2回、雨樋の下塗りなどを行いました。

屋根の下塗り1回目です。乾いた屋根にみるみる塗料が染みこんでいきます。

下塗り材が完全に染みこんでしまうと塗料の密着を高める下塗りの効果が半減してしまうのでコロニアル屋根の塗り替えの場合は下塗りを2回塗ることを標準の作業としています。

屋根下塗り2回目です。

塗れているような艶があります。これで屋根の下地作りはばっちりです。

雨樋の下塗りを行っています。細かい部分を丁寧に塗ることが仕上がりに差を生みます。

明日からは屋根の中塗りや軒天の塗装、外壁のひび割れ補修などを予定しています。

それではまた!!