屋根塗装作業を進めています

屋根塗装作業を進めています

7/21~7/26 岩沼市栄 O様 外壁塗装・屋根塗装工事

雨で休みをはさみまして、4日分の作業報告です。

屋根は中塗り、上塗りと仕上げの塗装作業になります。

下塗りでしっかり塗り込んでいますので、中塗りで仕上がったかのような光沢があります。

この上からもう一度塗装することで耐久性が向上します。

次の日に上塗り作業しました。ちょっと曇り空で写真が暗いですがとてもきれいに仕上がりました。

新築時よりピカピカになりました!

トタン屋根はケレンといって錆を落とす作業してから塗装します。

まずは2液エポキシという錆び止め塗料を塗っていきます。

黒色の錆止め塗料で下地をきれいに整えます。

続いて中塗りはコーヒーブラウンという人気色を塗装していきます。

ローラーで塗装しますので仕上がりや耐久性、また塗料が遠くに飛んでいかないので安心です。

仕上げは中塗りと同じ色を上塗りしました。

同じ塗料を塗ることで塗膜が厚くなり、塗装が長持ちします。

母屋の方は破風などの部分を上塗りして、完成です!

破風や雨どいが綺麗になると建物が引き締まりますね!

こちらはベランダの屋根から、外壁側に雨水が流れるので困っていると相談され設置した雨押えになります。

板金でオリジナルの加工をしました。

これで大雨の際も安心ですね!

足場が解体されるのが楽しみですね!

それではまた!!