屋根カバー工法が完成しました

屋根カバー工法が完成しました

8/16~8/31 名取市植松 S様所有アパート 外壁塗装・屋根カバー工法・雨樋交換工事

お盆休工あけは屋根工事、塗装工事を同時進行で行っています。

今回築年数が30年を迎え、屋根は塗装ではなくカバー工法での施工をご希望でした。

既存の屋根材を撤去しないでその上から新しい屋根を葺いていく工法ですので廃材を処分しなくていいため、作業途中で雨が降っても雨漏りしませんし、屋根が2重になることで強さもあり、何より費用が抑えられますので塗装か葺き替えかで迷っている方はご検討されてみてはいかがでしょうか。

最初にルーフィングという防水のシートを敷いていきます。

その上に新しい屋根材を葺いていきます。

完成です(^O^)

ガルバリウム鋼板という金属で、アルミニウムが含まれているので錆に強く、高耐久の屋根材になります。

雨樋は経年により曲がってしまっていたのでこちらは交換になります。

角の雨樋が建物の外観にマッチしていますね。

工事開始より1か月が経過しいよいよ完成が近づいてきました。

どんなデザインに生まれ変わったのか、楽しみです。

それではまた!!