破風や雨樋も外壁の塗料とグレードを合わせることがお住まい全体を長持ちさせることにおいては大切なことです

破風や雨樋も外壁の塗料とグレードを合わせることがお住まい全体を長持ちさせることにおいては大切なことです

仙台市太白区 S様 外壁塗装工事

引き続き外壁の塗装作業になります。

外壁は中塗りという工程を行いました。

中塗り、もしくは上塗りの1回目、と表現される工程です。

その名の通り下塗りと上塗りをつなげる大切な作業になります。

そして仕上がりが見えてきてお客様もわくわくする瞬間でもあります。

今回は半艶での仕上がりになります。

ここ最近の流行りとしてはピカピカの艶アリよりも艶を抑えた半艶仕上げのほうが人気の傾向があります。

外壁の上塗りです。塗り残しが無いように丁寧に行っていきます。

破風の中塗りです。

破風も外壁と同じ耐久性の無機塗料を使用しています。

外壁だけ耐久性の高い無機塗料を使っても破風などの付帯部がウレタン塗装など耐久性に劣る塗料をつかってしまうと外壁よりも先に付帯部が傷んでしまい工事のために再び足場をかけることになってしまうのでお住まい全体のメンテナンスサイクルをそろえることがコストを抑えるためにとても重要です。

破風の上塗りです。

外壁同様3回塗りでしっかりとした塗装の厚みをつけることでしっかりとお住まいを保護します。

外壁塗装工事も完了が近づいてきました。

明日以降は雨樋取り付け、ベランダの防水工事を予定しています。

それではまた!!