最高の性能をもつシーリング・オートンイクシード。実は一つだけ弱点があります

最高の性能をもつシーリング・オートンイクシード。実は一つだけ弱点があります

11/29 名取市愛島台 W様 外壁塗装工事 

名取市愛島台にお住まいのW様は築15年を過ぎて今回初めての外壁塗装です。

屋根は太陽光パネルを設置した時塗装されていましたので、今回は屋根以外の塗装作業になります。

W様に喜んでいただけるようにいつも通り丁寧な作業をさせていただきたいと思います。

まずは足場の設置から工事が始まりました。

大きめのお住まいでしたが3時くらいまでに完了しました。

仮設足場は工事が終わってしまうと形が残らないので安い方がいいとお思いの方が多いと思いますが、足場を建てる職人(業者)によってその品質はかなり差があります。

一見よさげに見えても部材を少なく使用したためにぐらぐらだったり、作業がしにくい形だったり。ぐらぐらの足場だと危険なうえに揺れた際に雨樋や外壁にぶつかったりして工事品質に影響してしまいます。

価格だけではどのような足場になるかは一概には言えませんが、塗装の品質だけではなく、仮設工事に対する考えかたをしっかり持たれている業者にお住まいの相談をするのが間違いないことなのかなと思います。

11/30

足場架設の次の日は高圧洗浄作業を行いました。

10年以上のたまった汚れを機械をつかって洗っていきます。

高圧洗浄作業はお住まいの大きさにもよりますが半日から1日くらいかかります。

この時期はすごく寒いですがしっかり丁寧に行わせていただきました。

 

12/3~12/4

今日からはシーリング作業を行いました。

セキスイの建物は新築時、サッシ周りや帯の上など、シーリングがされていない部分があります。

寒冷地だと帯が凍害をおこす可能性があるので塗り替えの際はシーリング処理をすることをお勧めします。

シーリング作業は最初にマスキングテープを貼って、シーリングがまっすぐきれいなラインになるようにします。

テープが貼り終わったらプライマーという下塗り材を塗ります。

シーリング材は単体だと密着力が弱いので必ずプライマーを塗らなければなりません。

シーリング材を打ち込んでいきます。

シーリング完了です。

今回は1階と2階で色分けですので外壁の仕上げの色に近いシーリングで施工しました。

今回使用しているオートンイクシードというシーリングは耐久性は最高!なのですが固まるのが非常に遅いという施工上の弱点があります。

ですのでシーリングを施工後数日は外壁以外の作業をして、シーリングが完全に固まるのを待つ必要があります。

勿論、外壁塗装以外にも破風や水切りなどの塗装もあるので工期が延びないように上手に段取りしております。

と、いうことで明日からは養生や細かい部分の塗装作業を予定しています。

W様邸はカラーシミュレーションで素敵なお色を選ばれました。

仕上がりがとても楽しみです。

それではまた!!