塗装は一つ一つの作業がとても大切です

塗装は一つ一つの作業がとても大切です

2/25~3/3 シーリング 外壁塗装下塗り・中塗り・上塗り 各所塗装

高圧洗浄してから日曜日と祝日を挟み、しっかり乾燥させてからの作業開始しました。

まずはシーリング作業です。

年数が経過した外壁のシーリング部分です。

硬くなり、ヒビが入っています。

このまま塗装してもシーリングのひび割れは直りません。

新しいシーリングに交換する必要があります。

シーリングの撤去作業です。

外壁のつなぎ部分のシーリングはすべて取り除いていきます。

シーリング材が外壁にはみ出さないようにマスキングテープで養生してからプライマーを塗っていきます。

プライマーはシーリングと外壁をしっかりと密着させる効果があるので塗り残さないように丁寧に作業していきます。

シーリング材を充填しています。

シーリングが完了しました。これで雨水が入る心配はなくなりました。

続いて軒天の塗装です。

軒天は防カビ性能の高い塗料を使用して塗ります。

塗った直後は艶がありますが、乾くとつや消しの落ち着いた仕上がりになります。

もともとの色に近い色を塗っています。

今のイメージから変わらず、きれいなお住まいになります。

外壁の下塗り作業です。

窯業サイディング専用の下塗り材を使用しています。

白で仕上げるつもりで!

下塗りを行っています。

外壁の中塗り作業です。

外壁ももともとの色に近いイメージでの塗装になります。

塗り替え時期になると外壁は色あせるのでもともとの色がわからない場合があります。

そんな時は日差しのあまり当たらない北面や、軒天付近の外壁などで色を合わせると新築時の色が再現しやすいです。

外壁の上塗り作業です。

外壁の中塗りと上塗りは同じ色を使用しているのですが、塗料は乾く前と乾いた後で色が変わる性質があるので、写真のように違う色を塗っているように見えます。

ご注文された色を間違いなく塗っているのでどうぞご安心してください。

破風塗装の下塗り作業です。

中塗り作業です。破風や軒樋は塗装面積は少ないですが、刷毛とローラーで塗る細かい作業なので結構時間がかかります。

上塗り作業です。3回塗っているので光沢がでてきれいに仕上がっていますね!

建物の外壁など、大まかな部分が終わり、残すは雨戸や帯などといった部分となりました。

完成が楽しみです!

それではまた!!