台風で雨漏り!!火災保険って適用になりますか?

施工事例

台風で雨漏り!!火災保険って適用になりますか?

塗り替え後の家
工事概要
  • 〔住所〕宮城県亘理郡亘理町
  • 〔工期〕21日
  • 〔工事内容〕屋根葺き替え・雨樋交換・外壁シリコン塗装

お客様との出会い

11月の台風で2階の屋根から雨漏りしてしまい、困っていた時にSPSさんのチラシが目につきました。 塗装のほかにも、雨樋交換や屋根工事など、雨漏りに強そうだったので一度見てもらうことにしました。 また、火災保険で保険金がもらえるというふうに聞いたのですが、どうなんですか?

屋根から雨漏りして天井に大きなシミができてしまった!

雨漏りしたせいで、押し入れにしまっていた洋服がすべてダメになってしまいました。屋根が原因であれば今後雨漏りしないようにしっかり直してほしい。 また、足場をかけるのであれば外壁も一緒にみてほしい。

SPSからのご提案

まずは雨漏りの調査をさせていただきました。実際に散水し、大雨を再現し、どこから水が入っているのかしっかり確認してからのご提案をいたしました。 今回雨漏りした原因は瓦のずれにより、横殴りの雨が屋根の裏側に入ってしまったこと、屋根の下地の防水シートが劣化し機能していなかったことがあげられます。 瓦のズレだけ直しても下地の防水が機能していないので、今後また漏水してしまう可能性が高いです。 ですので今回は瓦を落とし、下地をしっかり作り金属屋根を葺き替えるご提案をさせていただきました。 これで台風の時も雨漏りの心配もなくなりますね。 それに伴い、雨樋の交換もさせていただきます。屋根の形状が変わるので適切な雨樋も変わるのです。 また、足場を架けての作業となるので、今後のことを考慮し、外壁塗装のご提案もさせていただきました。 お住まい全体をメンテナンスすることで長期的に安心して暮らせます。 火災保険に関しましては、風災、雪害、雹などで適用になるケースが多くあります。 適用になるのか、まずは一度ご相談ください。

ビフォー・アフター
before
after

屋根葺き替えと外壁塗装でお住まいの印象がきりっと引き締まりました。

before
after

風によりずれてしまった瓦から、漏水してしまった屋根はガルバリルム鋼板に葺き替え、大雨でも安心の屋根に生まれ変わりました。

before
after

もともとついていた丸型の雨樋から、大型の角の雨樋へと交換しました。大型の雨樋が屋根からの雨水をしっかりと受け止めます。

before
after

ひび割れが目立つ外壁はしっかりとヒビを直した後、吹付で直した跡がわからなくなるように模様をつけてから塗装しました。

before
after

外壁は3回塗りでピカピカの仕上がりになりました。

お客様の声

お客様

今回、雨漏りを直すにあたり、さまざまな提案をしていただきありがとうございました。 私は工事に詳しくないので、社長を信頼し、お任せしました。 職人さんも真面目で、とても満足しています。 火災保険も想像していた以上もらえたので、良かったです。 今後もなにかあれば、よろしくお願いします。

担当者の声

S様、この度は外装リフォーム工事のご依頼、ありがとうございました。 雨漏りがあってから、とてもご不安な日々だったのではないかと心中お察しいたします。 雨漏りの原因をしっかり直しましたので、これからはご安心してください。 火災保険が適用になり、良かったです。 今後もお住まいのご相談がございましたら、なんでも聞いてください! 末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。

社長