外壁塗装は下地処理がとても大切です

外壁塗装は下地処理がとても大切です

10/15~10/26 足場架設 外壁・屋根高圧洗浄 シーリング 外壁塗装下塗り

柴田町本船迫にお住まいのS様は今回で2回目の外壁塗装となりました。

前回は業者を比較することなく頼んだようで、今回は複数の業者に見積りを依頼してよく提案を吟味されたようです。

選択が間違いでなかった、と思われるような塗装工事にしたいと思います。

工事は足場の設置からのスタートです。

屋根

足場

屋根が金属瓦で、一点に荷重がかかると山の部分がつぶれてしまうので工夫して足場を設置しました。

屋根高圧洗浄

続いて屋根の高圧洗浄です。

金属屋根はほこりがのっていると滑りやすいので注意して洗っていきます。

外壁高圧洗浄

外壁の高圧洗浄です。

表面の塗膜、コケやチョーキングを洗い流します。

外壁の凍害

浴室の外壁が剥がれていました。

結露した水が外壁を傷めたのが原因です。

今回は強靭な塗膜をつくってしっかり水をはじかせるようにします。

外壁補修

外壁補修作業です。

外壁補修

もともとの外壁の柄に合わせて補修しました。

シーリング撤去

続いてシーリング作業です。

まず外壁と外壁のつなぎ目(目地)のシーリング材をカッターで取り除きます。

シーリングのプライマー

シーリング材がはみ出さないようにマスキングして、下塗りをします。

シーリング

シーリング材をガンで打ち込みます。

シーリング

ヘラでならします。

シーリング

テープをはがしてシーリング完了です。

シーリング

必要な部分すべてシーリングしました。

窯業系サイディングの外壁塗り替えの際はこのシーリングも傷んでいるケースがほとんどですので、しっかり直してから塗装する必要があります。

塗装

塗装

出窓の屋根など、鉄部分は錆止めを塗りました。

軒天塗装

軒天の塗装です。

軒天塗装

2回塗りで仕上げました。

外壁塗装

続いて外壁の下塗りです。

シーラーという半透明の白色の下塗り材を使用しています。

一度全面白色にしてから、お選びいただいた色を塗っていきます。

今年は例年より晴れてる日が多いような気がします。

作業も問題なく、順調に進んで何よりです。

明日以降は屋根の下地と外壁の中塗り作業を行う予定です。

それではまた!!