軒天塗装の塗料は外壁の塗料と違います

軒天塗装の塗料は外壁の塗料と違います

3/1 名取市M様邸 今日は軒天の塗装と外壁の1回目の塗装作業です。

軒天って聞きなれない単語だと思いますが、建物の天井の部分を指す部位になります。

基本的には外壁と違う材質になりますので、専用の塗料を使って塗装します。

外壁などは紫外線にさらされますので耐候性の高い塗料が使われますが、軒天部分は紫外線の影響をほぼ受けないこと、湿度が高くなることから透湿性や防カビ性が求められます。

よって、それにあった塗料選定が必要になります。

今回は黒の塗装です。中塗り、上塗りを行い仕上げました。

黒の軒天は珍しいですが、蜘蛛の巣がつきづらいという利点があります。蜘蛛の巣に悩まれている方は検討されてはいかがでしょうか。

続いて外壁の下塗りです。

今回使用する下塗りは白色のものになります。ホワイトハウスを目指して塗りました。(^O^)

明日は各仕上げを予定しています。

それではまた!!