急こう配の屋根は安全第一で塗装します

急こう配の屋根は安全第一で塗装します

11/28~12/4 仙台市太白区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装工事

最近ぐっと寒くなりましたね。

つい先日まで夏だったような気がするのですが・・・

1年があっという間に過ぎていくように感じます。

今年も残すところあと1か月となりましたが、ラストスパート、一生懸命作業したいと思います。

先日の屋根塗装の続きです。

中塗り作業を行っています。

写真では伝わりづらいですが、かなりの急こう配の屋根です!!

安全作業で頑張ります。

続いて軒天の塗装です。

軒天は屋根裏の湿気でカビやすい部分ですので防カビ性能の高い塗料を使用しています。

その部位、材質に合わせた塗料の選択がとても大切です。

上塗り作業です。乾くと艶が消え、落ち着いた仕上がりになります。

外壁の下塗り作業です。

表面の傷みがみられたので塗膜が厚めの下塗り材を使用しています。

窯業サイディング用の下塗り材も色々種類があるのでお住まいの状態に合わせて使い分けます。

寒いですがいい天気が続き、順調に作業がすすんでいます。

明日からは仕上がりの色を入れますのでどうなるのか、とても楽しみです。

それではまた!!