傷んだ外壁の貼替えからのスタートです

傷んだ外壁の貼替えからのスタートです

12/13~12/14 亘理町逢隈 K様 外壁塗装・屋根塗装工事

亘理町逢隈にお住まいのK様は築15年で初めての塗り替えです。

K様とSPS代表の宍戸は小学生からの友人で、今回大切なお住まいの塗り替えのご相談を頂きました。

私たちの年代でこれほど若くして家を買い、家族を守っていることに尊敬の念を持つとともに今回も精一杯スタッフとともに工事を進めていければな、と思います。

さて、工事を行う前にお住まいの診断を行わせていただきました。

浴室換気口周りの外壁の傷みが激しいです。

換気口出口付近での不具合が予想されます。

このままでは塗装できないので外壁を部分的に貼り替えて、原因を探りながら修理していきます。

シーリングはひび割れをしていました。

シーリングは年数と共に硬くなり、ひび割れたり、切れたりしてしまいます。

そのままにしていたら雨水が入ってしまいますので早急なメンテナンスが必要です。

屋根は苔汚れが目立ちました。

高圧トルネード洗浄でしっかりと汚れを落としてから塗装します。

さて、12/13に足場を設置し、12/14は外壁の部分貼替を行います。

換気口周りが黒くなっていました。

換気口に汚れが詰まってしまい、逃げ場をうしなった蒸気が換気口の付け根の弱くなっている部分から壁の裏側に流れ込んでいたのが外壁をいたませた大きな原因です。

透湿シートを貼り替え、腐った木を交換して外壁を貼り替えました。

窯業系サイディングは重量があるので2人がかりで貼りました。

2階部分の貼替完了です。

割と近い柄のものがありましたので塗装すれば大きな違和感はないかと思います。

1階部分の外壁です。

1階の柄は同じものがなかったのでできるだけ近いものを選びました。

ちなみに1階部分は黒に近い色を塗りますので黒の外壁を貼りました。

これで塗装の準備が整いました。

12/16は高圧洗浄作業を予定しています。

今日は風が吹いていて体感温度は低かったですが天候はしばらく安定するようですので、頑張って作業いたします。

それではまた!!