スレート屋根は塗装可能かどうか見極めが大切です

スレート屋根は塗装可能かどうか見極めが大切です

2/11 名取市植松 K様邸 外壁塗装・屋根塗装

名取市植松のK様邸の塗装工事が始まりました。

今回が初めての塗装になります。

今日は屋根や外壁などの高圧洗浄を行いました。

先日の夜に降った雪の影響で作業ができるか心配でしたが、当日は気温も上がり問題なく高圧洗浄を行うことができました。

屋根はスレートです。

スレート屋根は時期や商品によって品質にばらつきがあり、塗装が可能かどうかしっかりと見極める必要があります。

外壁はモルタルで、一部にサイディングを使用していました。

外壁の模様は「リシン」という粒上の模様になっています。

体がこすれるとちょっと痛い素材なので、塗り替え時はマスチックという厚付け塗装を行い、なだらかな模様にすることをご提案させていただきました。

色は3分艶といってわずかに艶がある仕上がりです。

自然な仕上がりで汚れづらいので、今一番お勧めしている仕様となっています。

明日は窓などをビニールでふさぐ養生作業などを予定しています。

それではまた!!