塗装の仕上がりを決めるのは足場と言っても過言ではありません

塗装の仕上がりを決めるのは足場と言っても過言ではありません

4/9~4/11 足場架設 高圧洗浄 シーリング撤去 雨樋撤去

本格的な塗装シーズンの到来とともに年初めより塗装のご検討をされていた亘理町のF様邸が着工となりました。

築年数26年を迎え、今回が2回目の塗り替えとなります。

今回は弊社カラーアドバイザーとF様とでお住まいの仕上がりを入念に打ち合わせしました。

どんな色で仕上がるのか?

今からとても楽しみです。

4/9は足場の設置を行いました。

仮設足場

強風が吹いても大丈夫な、頑丈な足場を設置しました。

足場は、工事が終わるとなくなってしまいますが、安全性、作業性を高めるためにとても大切な工事です。

足元がぐらぐらの足場では職人も集中して作業できず、仕上がりに影響が出ます!

おしゃれは足元からとはよく言われましたが、工事も足元からなんです。

安全に、丁寧に作業を行いたいと思います。

屋根高圧洗浄

作業2日目は、高圧洗浄です。

高圧洗浄機をつかってお住まいの汚れを落としていきます。

特にスレート屋根は苔汚れが付きやすいので、結構洗うのに時間がかかります。

SPSで使用している高圧洗浄機は一般的な業務用の中でもパワーのあるものがあります。

もちろん、フルパワーで洗うと建物そのものを傷ます場合があるので洗うものに合わせてパワーを調整して洗います。

ですので通常よりもきれいに、素早く洗うことが可能となっています。

外壁の洗浄

外壁も高圧洗浄しました。

駐車場の施工前の写真です。

塗装しない部分ですが、高圧洗浄しました。

外構

洗浄後です。

外構

水だけでこんなにきれいになるんです!

恐るべし、高圧洗浄機。

3日目は、シーリングの撤去作業と雨樋の撤去作業を行いました。

シーリングの撤去作業

外壁のつなぎ目のシーリングというゴムのようなものを取り除いていきます。

本来は柔らかい材質なのですが、年数がたつと硬くなってしまいます。

硬くなると切れてしまったりして、雨水が外壁の中に侵入してします場合があります。

そうなる前にしっかりと直して、塗装しなければなりません。

塗り替えを検討する時期とシーリングの交換時期はほとんど一緒ですので、シーリングは今回しなくても大丈夫です、といって塗装だけすると何年かしてシーリングだけ先に傷んでしまう時があるので、一緒にメンテナンスすることをお勧めします!

雨樋の変形

さて、F様の雨樋は雪や台風の影響で変形していました。

雨が降るとこの変形した部分からぽたぽたと水が落ちてしまいます。

こうなると塗装ではもとの機能に戻すことはできないので、交換となります。

雨樋も、2、30年経過するとこういったことが起きますので、塗装でもつのか、交換が必要なのか、しっかりと調査してから工事する必要があります。

雨樋撤去

撤去しました。

金具も取り外していきます。

雨樋解体

雨樋の量が多かったので後日また解体作業を行います。

引き続き安全作業で頑張ります。

それではまた!!