風で屋根が飛ばされました。火災保険を利用して工事できますか?

施工事例

風で屋根が飛ばされました。火災保険を利用して工事できますか?

外壁塗装後
工事概要
  • 〔住所〕宮城県仙台市泉区住吉台西
  • 〔工期〕28日
  • 〔工事内容〕屋根シリコン塗装 外壁ラジカル制御型塗装 棟交換

お客様との出会い

建ててから一度もリフォームや塗り替えをしていなかったのですが、先日の強風で屋根の一部が飛ばされているのを発見しました。 とても心配になり塗装業者から見積りをとったのですが、すごく簡単な内容で、ちゃんと工事してくれるのか、金額は適正なのか不安になりました。 そこで1社だけでなくネットでよさそうな業者に見積りしてもらおうと探していた時に、丁寧そうなSPSさんに問い合わせしてみました。

飛ばされてしまった屋根を直すのと、傷んでいる部分があるならそこも一緒に直したい。

・屋根が一部飛ばされてしまったので、雨漏りが心配。 ・建ててから一度もリフォームしていないので傷んでいるところがあればみてほしい。

SPSからのご提案

飛ばされた屋根はスレート屋根の一部で、差し替えが可能です。ただ、棟という金属部分の下地の木がかなり傷んでいたので、強風が来た時に釘がゆるみ飛ばされてしまう可能性がありました。棟の交換を行い、全体を塗装することで強風対策、雨漏り対策ができ、見た目もきれいになります。 また、今回の工事は火災保険が適用される可能性が高いので、保険会社に申請する素材をご提供いたします。 今回屋根工事をする際足場設置しますので、外壁や付帯部を一緒に工事することで足場費用がお得になります。 お住まい全体をリフレッシュして長く安心して暮らせるお住まいづくりをします。

ビフォー・アフター
before
after

外壁はツートンカラーで一階部分に濃い茶色を塗りましたが、2階に明るい色を使用しているので全体を見ると決して暗くなく、非常にまとまっています。

before
after

屋根は高圧洗浄後、4回塗りで仕上げました。光沢、撥水が素晴らしいです。

before
after

屋根の棟の釘が抜けている箇所が多くみられました。下地の木がやせ細っていたのが原因です。このままでは強風で飛ばされてしまう可能性があるので、塗装仕上げ前に棟の交換を、下地から行いました。 見栄えだけでなく、耐久性も安心です。

before
after

外壁はひび割れしている箇所があり、さわると手に粉がつく現象(チョーキング)が起こっていました。高圧洗浄後3回塗りでしあげ、外壁の保護と美観が向上しました。

before
after

破風や雨樋などの付帯部がきれいになると全体が引き締まります。こういった細部も手を抜かず丁寧に作業します。

お客様の声

お客様

とても丁寧に診断していただき、見積書も細かく、信頼が持てました。 最初は屋根だけの予定でしたが外壁やほかの部分の工事を一緒にした場合の費用対効果を考えて、全部お願いしました。 まさか火災保険が使えるとは思わなかったので、情報をいただきありがたかったです。

担当者の声

O様、この度は外装工事のご依頼、誠にありがとうございます。 お住まい全体を直すことで長期的に見た際、コストを下げることができますので、今回はとてもいい判断だったと思います。 建物を保護するには塗装だけでなく、板金、大工など様々な工事が必要になる場合があります。 お住まいのお困りごとはすべてお任せください。 安心して暮らせる住まいづくりをさせていただきます。 これからも末永いお付き合い、どうぞ宜しくお願いいたします。

社長