名取市 外壁塗装 K様邸 /外壁を触ると粉のようなものがてにつく!これって塗装のサインなんでしょ?

施工事例

外壁を触ると粉のようなものがてにつく!これって塗装のサインなんでしょ?

工事概要
  • 〔住所〕宮城県名取市飯野坂
  • 〔工期〕20日
  • 〔工事費用〕136万円
  • 〔工事内容〕外壁無機塗装 ペアガラス交換工事

お客様との出会い

新聞の折り込みチラシを見て、問い合わせました。近くで営業している塗装屋と知っていたのでいつ頼もうかと検討されていました。

外壁の色あせ、変色が気になる 居間が寒い

10年前に他社で塗ってもらった壁が色あせて、手で触ると粉がつくようになった。チラシに塗装のサインだと書いてあったので近くで真面目にやってると評判のSPSさんに連絡した。シングルガラスの居間は冬寒く、結露もひどい。改善できませんか?

SPSからのご提案

外壁を触ると粉のようなものがつくのをチョーキング現象と言いまして、塗り替え時期の目安のひとつです。 適正な塗り替え時期に塗装することで建物自体を長持ちさせることができます。 居間のガラスはペアガラスにすることで断熱性と防音性が良くなります。現在のサッシをそのまま使えますので、工事中、生活に大きな支障はございません。

ビフォー・アフター
before
after

前回の塗装よりベージュっぽい色の仕上げです。建物の雰囲気にとてもあっていると思います。

before
after

玄関の顔である木部もきれいに塗装します。

before
after

チョーキング現象です。高圧洗浄で洗ってから3回塗りで仕上げます。 今回は20年耐久の無機塗装仕上げです。

お客様の声

すごく丁寧にしてもらって、色と仕上がりはすごく気に入った! これからもお願いすっからね。

担当者の声

K様、塗装工事、ガラスリフォーム工事のご依頼ありがとうございました。ガラス工事で生活がしやすくなったことと思います。 仕上がりを気に入っていただきありがとうございます。ご近所ですのでお困りごとあればすぐ飛んでいきますのでお気軽にお声がけください!

名取市施工事例