アパートの塗装をしてほしい|仙台市・名取市の外壁塗装や屋根の塗り替え|宍戸ペイントサービス

施工事例

アパートの塗装をしてほしい

アパートの塗装
工事概要

    お客様との出会い

    不動産管理会社から、塗装をしたほうがいいよと言われました。 確かにそうだなと思っていたので、友達からの口コミで地元でアパートの塗装をよくやっているSPSさんに連絡しました。

    屋根がだいぶ傷んでいるように見えます

    屋根の汚れや傷みが気になります。 外壁は手で触ると粉のようなものが付きます。こうなると塗装の時期だときいていましたが本当でしょうか?

    SPSからのご提案

    屋根は、棟という部分の下地の木が傷んでいることで、強い風で飛ばされる心配があります。 下地から新しいものに交換し、塗装仕上げします。 外壁はチョーキングと呼ばれる現象が起きており、外壁の撥水性がなくなり傷みが進行してしまうので、塗装時期と言えます。 今回傷んでいる部分はしっかり直し、耐久性の高いフッ素塗装を行うことで長持ちして、メンテナンスサイクルを延ばすことができます。

    ビフォー・アフター
    before
    after

    外壁をベージュで、付帯部をこげ茶で塗装し、落ち着いた雰囲気の外観になりました(^^)/

    before
    after

    起き上がっていた棟板金はこのまま放置すると風で飛ばされる危険があります。 下地の交換、棟板金の交換を行い台風が来ても大丈夫です!!

    before
    after

    前回の塗装で屋根の縁切りがされていませんでした。 雨水の排出が悪くなり、屋根の色あせが進行していました。 今回は塗装時に屋根の縁切りをタスペーサーで行いました。 これで雨水が滞留する心配がなくなりました。

    before
    after

    屋根は全部で4回塗りで仕上げました。 光沢があってきれいに仕上がっています!

    before
    after

    チョーキング現象が見られた外壁は高圧洗浄後3回塗りで仕上げました。 落ち着いた雰囲気がいい感じですね!

     

    担当者の声

    K様、この度は塗装工事のご依頼、誠にありがとうございました。 アパートの外装をきれいにすることで入居率のアップを期待できますね。 今回塗装した塗料はかなり長持ちしますので今後のメンテナンスのご負担を抑えることができます。 これからも末永いお付き合い、どうぞよろしくお願いいたします。

    社長